三井住友トラスト・ホールディングスタイにおける現地法人銀行設立
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,680-171.4
TOPIX1,771-17.6
DOW24,947-143.5
NASDAQ7,729-17.0
$/¥110.5-0.06

 MSTGお奨め銘柄
[8364]清水銀行
[8338]筑波銀行
[8359]八十二銀行
[7014]名村造船所
[1515]日鉄鉱業
[6839]船井電機

 バーゲン銘柄
[5461]中部鋼鈑
[3529]アツギ
[8118]キング
[1914]日本基礎技術
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
三井住友トラスト・ホールディングスタイにおける現地法人銀行設立

平成26年6月12日
各位
三井住友トラストホールディングス株式会社
(コード番号:8309東名)
三井住友信託銀行株式会社


タイにおける現地法人(銀行)設立のお知らせ

三井住友トラストホールディングス株式会社(取締役社長北村邦太郎、以下「当社」)と、その
子会社である三井住友信託銀行株式会社(取締役社長常陰均、以下「三井住友信託銀行」)
は、本日開催の取締役会において、三井住友信託銀行がタイに子会社として現地法人(銀行)を
設立することを決議致しました。


1.本件の目的、背景
当社と三井住友信託銀行は、平成26年5月16日付「タイにおける現地法人(銀行)設立認可
取得について」にて公表のとおり、タイ財務省(MinistryofFinance)から現地法人(銀行)設立の
認可を取得した旨、タイ中央銀行(BankofThailand)を通じて確認しておりますが、本日、上記
認可に係る現地法人(銀行)を設立することを決議致しました。三井住友信託銀行は、引き続き、
関係する当局からの認可取得に向けた手続き等を行い、平成27年度中の銀行業務の開始に
向けた準備を進めてまいります。


タイは、日系企業にとって東南アジア最大規模の製造業拠点であると共に、メコン広域経済圏の
中心としての重要性は年々高まっています。また、創設が予定されているASEAN経済共同体の
中での貿易サービスの自由化を通じ、周辺諸国と一体となった更なる経済発展が見込まれており
ます。


三井住友信託銀行は、平成5年にバンコク駐在員事務所を開設して以来、タイにおける情報
収集に努めてまいりました。私どもが戦略エリアと位置づけているアジアにおいて、タイは、経済
発展に伴い金融に対するニーズが拡大しています。アジアNo.1の信託銀行グループを目指す
当社グループは、タイ当局が外国銀行に銀行免許を与えるこの機会を生かし、現地で成長する
日系企業をはじめとしたお客さまの様々なニーズにお応えしていきたいと考えております。現地
法人(銀行)を開業した後、ファイナンス業務や当社グループが培ってまいりました信託銀行ならで
はの良質な金融サービスをご提供し、お客さまとタイ経済の更なる発展に貢献してまいります。


なお、タイ国内の政治情勢の変化と経済活動への影響に関しては、引き続き最大限の注意を
払ってまいります。
2.設立する現地法人(銀行)の概要
(1)商号SumitomoMitsuiTrustBank(Thai)PublicCompanyLimited
日本語表記:泰国三井住友信託銀行
(2)所在地タイ王国バンコク市内
(3)代表者井上学(予定)
(4)設立年月2014年(平成26年)7月(予定)
(2015年(平成27年)度中に開業予定)
(5)資本の額200億バーツ(約630億円、1バーツ=3.15円で換算)
(当初30万バーツ。開業時までに200億バーツに増資予定)
(6)株主構成三井住友信託銀行95%、その他の関係株主15名5%(設立時)
(7)主な事業の内容銀行業務の開始に向けた準備(開業時銀行業)
(8)従業員数約60名(開業時予定)
(9)決算期12月


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140612089860.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.