日本瓦斯特別利益及び特別損失の計上並びに業績予想の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,467+420.8
TOPIX1,564+29.7
DOW27,154-68.8
NASDAQ8,146-60.8
$/¥107.7-0.04

 MSTGお奨め銘柄
[7189]西日本フィナ
[8524]北洋銀行
[8341]七十七銀行
[8377]ほくほくフィ
[8714]池田泉州ホー
[8381]山陰合同銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[6815]ユニデンホー
[5451]淀川製鋼所
[9755]応用地質
[7925]前澤化成工業

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
日本瓦斯特別利益及び特別損失の計上並びに業績予想の修正

平成26年3月13日
各位
会社名日本ガス株式会社
(登記上の商号日本瓦斯株式会社)
代表者名代表取締役社長和田眞治
8174
コード番号(東証第一部)
問合せ先中山雄樹
代表取締役専務管理本部長

(TEL.03―3553―1281)




特別利益及び特別損失の計上並びに業績予想の修正に関するお知らせ



当社の業績は堅調に推移しており、当社は平成26年3月期の連結業績において、売上高及び営業経常の各
利益で、前回公表(平成25年4月30日付)の業績予想を達成する見込みであります。また、下記のとおり特
別利益及び特別損失を計上する結果、同連結業績において、当期純利益を前回公表の予想から上方修正すること
になりますのでお知らせいたします。



1.特別利益(負ののれん発生益)6,260百万円の計上について
当社は、平成25年12月20日付の「日本瓦斯株式会社による東彩ガス株式会社、東日本ガス株式会社、新
日本瓦斯株式会社及び北日本ガス株式会社の株式交換による完全子会社化のお知らせ」に記載のとおり、平成
26年3月7日を効力発生日とする株式交換により、東彩ガス株式会社、東日本ガス株式会社、新日本瓦斯株
式会社及び北日本ガス株式会社の連結子会社4社を完全子会社化いたしました。これに伴い、連結財務諸表上、
負ののれんが発生するため、平成26年3月期において6,260百万円の特別利益(負ののれん発生益)を計上
する見込みとなりました。


2.特別損失(投資有価証券評価損)1,944百万円の計上について
当社が純投資目的で株式を保有する豪州ニューサウスウェールス州(以下、NSW州」といいます。
「)石炭
権益会社CascadeCoalPty.Ltd.社(以下、CCPL社」といいます。)について、NSW州議会がCCPL社の石

炭権益ライセンスを取り消す特別立法を可決しました。これを受けて、当社は、CCPL社株式に係る損失の発
生の見込みについて検討しておりましたが、同州の政治的不透明性、CCPL社株式に係る損失の法的手段によ
平成26年3月期個別決算において1,944百万円の特別
る回収可能性等諸般の事情を総合的に勘案した結果、
損失(投資有価証券評価損)を計上することになりました。これに伴い、連結決算上も同額を特別損失(投資
有価証券評価損)として計上いたします(詳細は別添資料をご覧下さい。。

3.業績予想の修正について
(1)平成26年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
1株当たり
売上高営業利益経常利益当期純利益
当期純利益


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140313019846.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.