日本ホテルファンド投資法人ホテル日航アリビラ客室改装
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,192-12.2
TOPIX1,687-10.9
DOW25,559+396.3
NASDAQ7,807+32.4
$/¥111.0+0.19

 MSTGお奨め銘柄
[8338]筑波銀行
[7173]東京きらぼし
[8359]八十二銀行
[4565]そーせいグル
[7294]ヨロズ
[6640]第一精工

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7703]川澄化学工業
[4033]日東エフシー
[1914]日本基礎技術
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
日本ホテルファンド投資法人ホテル日航アリビラ客室改装

平成26年3月14日
各位
不動産投資信託証券発行者名
東京都渋谷区恵比寿四丁目1番18号
恵比寿ネオナート
ジャパンホテルリート投資法人
代表者名執行役員伊佐幸夫
(コード番号:8985)
資産運用会社名
ジャパンホテルリートアドバイザーズ株式会社
代表者名代表取締役社長鈴井博之
問合せ先取締役経営企画室長有働和幸
TEL:03-6422-0530

ホテル日航アリビラ客室改装に関するお知らせ

ジャパンホテルリート投資法人(以下「本投資法人」といいます。は、その運用資産であるホ

テル日航アリビラ(以下「本ホテル」といいます。)において、下記のとおり改装工事を行い、平成26
年3月14日より事業供用を開始しますので、お知らせいたします。



1.工事の概要


本ホテル所在地沖縄県中頭郡読谷村字儀間600


工事対象ノースウイング棟3~8階及びセンターウイング棟3~5階の客室119室


工事総額約332百万円


工事着工日平成26年1月14日


事業供用日平成26年3月14日


ノースウイング棟3~8階及びセンターウイング棟3~5階の客室119室
を、本ホテルの特徴であるスパニッシュコロニアルスタイルを基調として
工事内容
内装及び家具を更新し、より一層リゾート感を演出した客室へと改装しま
した。




1
【改装前】
スタンダードツイン




【改装後】
プレミアツイン
(ノースウイング棟)




【改装後】
スーペリアツイン
(ノースウイング棟)




【改装後】
スーペリアツイン
(センターウイング棟)




2
2.改装の目的

本ホテルは、目の前に広がるビーチと読谷村の豊かな自然に囲まれた優れたロケーションにあり、
沖縄のリゾートマーケットの中で安定したパフォーマンスを発揮しています。
本投資法人は、本ホテルのブランド力向上を企図し順次客室改装を行い、今回、開業以来未改装
であった客室119室のリニューアルを実施し、全客室の改装を完了しました。
今回の改装では、本ホテルの特徴であるスパニッシュコロニアルスタイルを基調に、クロスや絨
毯には「青い海」「美しい花々」「南国の太陽」など、本ホテルを取り巻く自然美豊かな色彩を取
、、
り入れ、また、天井にはシーリングファンを採用し、より一層上質なリゾートステイを楽しむこと
ができる空間を創出しています。
また、今回の改装に伴い、より高い客室カテゴリーにアップグレードし、かつ客室構成をシンプ
ルに整理することで、従来より高いカテゴリーでの販売による客室単価の向上収益力の向上を目
指しています。
<改装客室のご紹介:http://www.alivila.co.jp/special/guestroom.html>


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140314020798.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.