デリカフーズ当社連結子会社の仙台事業所開設
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,270+78.3
TOPIX1,698+10.4
DOW25,669+110.6
NASDAQ7,816+9.8
$/¥110.5-0.26

 MSTGお奨め銘柄
[7294]ヨロズ
[6640]第一精工
[4565]そーせいグル
[6794]フォスター電
[6274]新川
[8358]スルガ銀行

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[3529]アツギ
[1960]サンテック
[1914]日本基礎技術
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
デリカフーズ当社連結子会社の仙台事業所開設

平成26年3月14日
各位


会社名デリカフーズ株式会社
代表者名代表取締役社長小笠原真清
(コード番号3392東証第二部)
問合せ先経理財務統括室長中島実哉
(TEL.03-3858-1037)



当社連結子会社の仙台事業所開設に関するお知らせ

当社連結子会社である東京デリカフーズ株式会社(代表取締役社長:大﨑善保、本社:東京都足立区)
は、このたび仙台事業所を開設することといたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。





1.仙台事業所開設の経緯と目的
当社グループは、昭和54年の創業時より「日本農業の発展」「国民の健康増進」を目標に事業を
展開してまいりました。
創業より33年が経過した昨年度第10期に、第二創業期として新たな時代を切り開き、更なるス
テージへの躍進を目標に、中期経営計画「THESECONDFOUNDINGSTAGE2017」を策定いたしました。
中期経営計画では、6つの事業戦略(事業構造の強化、成長基盤の構築、海外での事業展開準備、
国内のエリア拡大、新規事業新規マーケットへの参入、海外での事業展開)を実施することとし
ております。
この度の仙台事業所開設は、中期経営計画の事業戦略の一環として、東北エリアにおける販売マ
ーケット拡大、東北地区契約産地の開拓による安定調達、直営拠点増設による国内エリアの拡大を
目的としております。

2.仙台事業所概要
事業所名称:東京デリカフーズ株式会社仙台事業所
所在地:宮城県仙台市宮城野区日の出町1-7-2
業務開始日:平成26年6月16日

仙台事業所は、仙台市の協力会社である「株式会社フレッシュおの」の事務所内に開設いたしま
す。東京デリカフーズ株式会社と株式会社フレッシュおのとは、東北地区における野菜の販売、カ
ット野菜の製造販売を協力して行なうことで業務提携しており、仙台事業所開設と同時に、新し
いカット野菜工場と物流センターを共同で立ち上げる予定です。この新工場及び新物流センターは、
東北経済産業局の平成25年度先端農業産業化システム実証事業の補助を受けて新設するものであり、
被災地の農業復興と連携、産地から消費地まで一貫した次世代コールドチェーンシステムを構築す
ることを目指して事業を行なっていきます。

3.業績への影響について
本事業所開設に伴う今期の連結業績に与える影響は軽微であります。

以上


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120140314020747.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.