エル・シー・エーホールディングス平成26年5月期第2四半期報告書の提出期限延長に関する承認申請書不承認
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,330-67.4
TOPIX1,673-0.1
DOW22,296-53.5
NASDAQ6,371-56.3
$/¥112.0-0.25

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
エル・シー・エーホールディングス平成26年5月期第2四半期報告書の提出期限延長に関する承認申請書不承認

平成25年12月27日
各位


会社名株式会社エルシーエーホールディングス
代表者名代表取締役社長笹部高廣
(コード:4798東証第二部)
問合せ先取締役田中英男
(TEL(IR専用)
:03-3539-2587)



平成26年5月期第2四半期報告書の提出期限延長に関する承認申請書不承認のお知らせ


当社は、昨日、企業内容等の開示に関する内閣府令第17条の15の2第1項に規定する四半期報告
書の提出期限延長に関する承認申請書の提出を行いましたが、本日承認しない旨の通知を受領しました
ので、以下のとおりお知らせいたします。





1.対象となる四半期報告書
平成26年5月期第2四半期報告書


2.提出期限
平成26年1月6日


3.提出期限延長を承認しない理由


以下の2点の理由から承認されませんでした。


(1)当社の申請理由が、企業内容等の開示に関する留意事項について(企業内容等開示ガイドライ
ン)(以下「開示ガイドライン」という。)24-13(1)③に規定する「やむを得ない理由」に該当しな
いこと。
具体的には、
①当社が、平成25年12月26日付けで提出した訂正有価証券報告書及び訂正四半期報告書
の提出理由において、「過去に提出した有価証券報告書等のうちに重要な事項について虚偽
の記載が発見され」た事実を否定しており、また、処分取消の訴えを提起することも検討する旨
の意思表示をおこなっていること。


②開示ガイドライン24-13(2)では、延長の承認書類には、「監査法人の見解並びに発行者の
代表者による当該申請を行うことについての認識及び有価証券報告書等を早期に提出するた
めに実施する方策について記載した書面」も確認する必要があると規定されているところ、「発
行者の代表者による当該申請を行うことについての認識」及び「有価証券報告書等を早期に
提出するために実施する方策」について当社が提出できておらず、確認することができないこ
と。
(2)開示ガイドライン24-13(3)に規定する「新たに承認する提出期限の設定に当たっては、(中略)
企業情報が開示されないことによる不利益と正確な企業情報が開示される利益とを比較考慮の
上、判断することに留意するものとする。」と規定されているところ、監査証明を受けていない財務
諸表等を含む訂正有価証券報告書等を提出している当社の状況では、重大な法令違反状態で
あり、速やかにこの状況を是正し、投資者に対して適正な開示を行うべき状況において、提出期
限の延長は認められないこと。


4.今後の対応
決算作業については、延長申請前より既に進めており、上記のとおり、延長申請が認められなかった
ことから、現時点においては、年末年始において決算作業を進め、可能な限り提出期限内に提出出来
るよう進めて参る所存です。監査法人からも出来る限りの協力をするとの意向を頂いております。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120131227078791.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.