セーラー万年筆ロボット海外生産販売体制の再編・強化
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,384-9.3
TOPIX1,596+0.9
DOW21,668-6.1
NASDAQ6,202-14.9
$/¥109.3+0.32

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[8361]大垣共立銀行
[9613]NTTデータ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
セーラー万年筆ロボット海外生産販売体制の再編・強化

平成25年12月27日
各位
会社名セーラー万年筆株式会社
代表者名代表取締役社長中島義雄
(コード番号7992東証第二部)
問合せ先取締役管理部長比佐泰
(TEL03-3846-2651)




ロボット海外生産販売体制の再編強化に関するお知らせ

当社は、事業の柱の一つである産業用ロボット事業においてコスト競争力を高め、販売の拡大を図るた
め、海外の生産販売体制を再編強化することとし、一昨日、台湾の明緻精密股份有限公司と生産委
託契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。


1.再編強化の内容
このたび、当社産業用ロボット事業の主要製品である射出成形用取出ロボットにつきまして、主
力機種の一つであり、当社の戦略的機種「RZ-Aシリーズ」を台湾において、委託生産いたしま
す。
生産委託先:明緻精密股份有限公司(台湾桃園県)
出荷開始:平成26年1月

一方、中国において普及価格帯の取出ロボット「RZ-Xシリーズ」を中心とした生産を行ってま
いりました写楽精密機械(上海)有限公司につきましては、ロボット製造を取りやめ、今後、中国国
内向けの販売サービス拠点に特化して活動してまいります。

2.再編の理由
「RZ-Aシリーズ」は、当社射出成形用取出ロボットの中位機種であり、最も需要の多い汎用価
格帯に位置する製品であります。今回、100~700トンまでの5機種各機種シングルアームとダブル
アームの計10モデルのラインナップを揃えて、委託生産することで、コスト競争力を強化し、拡販
を達成いたします。
今回の生産委託先である明緻精密股份有限公司は、台湾のハイモア社と当社主要代理店の一
つである明治物産株式会社が新たに設立した合弁会社です。ハイモア社は台湾で1,2位
を争う取出ロボットメーカーであり、部品技術機械技術に優れております。同社の技術と当社の
得意とする制御技術を融合し、より競争力のある製品とすることが今回の目的であり、生
産委託にあたっては、当社から技術者を派遣して技術指導にあたります。

一方、中国上海市にある当社連結子会社写楽精密機械(上海)有限公司においては、ロボット
製造を取りやめます。写楽精密機械(上海)有限公司では、一昨年から、ローコストモデル取出ロ
ボット「RZ-Xシリーズ」を主に生産しておりましたが、中国リスク問題などあって、「RZ-Xシリー
ズ」の販売が伸び悩んだことや、人材確保や人材育成などの問題があり、計画通りのコストダウン
が進まなかった実状があります。

中国国内では、ローコストモデルのRZ-Xシリーズの販売が伸び悩む一方、高機能機種である
RZ-Σシリーズや特注装置の引き合いが増加しております。このような状況を勘案し、以下のよう
に当社取出ロボットのアジア戦略の見直しを行います。
1.写楽精密機械(上海)有限公司を販売サービスの拠点に特化する。
2.高機能を維持しながら価格を抑えた「RZ-Aシリーズ」をラインアップ化し、製造を明緻精
密股份有限公司(台湾)に委託する。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120131227078774.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.