IJTテクノロジーホールディングスインドネシア子会社の増資
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,011-604.0
TOPIX1,651-44.6
DOW25,191-126.0
NASDAQ7,438-31.1
$/¥112.4+0.10

 MSTGお奨め銘柄
[7173]東京きらぼし
[5852]アーレスティ
[8186]大塚家具
[8359]八十二銀行
[8358]スルガ銀行
[8382]中国銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[1914]日本基礎技術
[4033]日東エフシー

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
IJTテクノロジーホールディングスインドネシア子会社の増資

平成25年12月27日
各位
会社名IJTテクノロジーホールディングス株式会社
代表者名取締役社長清水康昭
(コード:7315、東証第二部)
問合せ先専務取締役増田克己
(TEL.03-5715-2681)
当社の親会社いすゞ自動車株式会社
代表者名取締役社長細井行
(コード:7202、東証第一部)



インドネシア子会社の増資のお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、本年3月にインドネシア共和国に設立した子会社(PT.
TJForgeIndonesia:以下「TJFI」の実施する増資に対し、その一部を当社の完全子会社である自動車

部品工業株式会社(以下「自動車部品工業」)を通じて引き受けることといたしましたので、下記のと
おりお知らせいたします。



1.目的
平成25年3月5日に株主構成の変更予定の旨を開示しましたTJFIは来春の生産開始を予定し
ておりますが、これに先立ち設備投資資金調達のため4,285.5億インドネシアルピア(約36億円)
の増資を行うことといたしました。自動車部品工業がそのおよそ半分に当たる2,136.17億インド
ネシアルピア(約18億円)を引き受け、残りの2,149.33億インドネシアルピアは当社の親会社で
あるいすゞ自動車株式会社(以下「いすゞ」および同社のシンガポール共和国所在子会社である

IsuzuMotorsAsiaLtd.(以下「IMA」が引き受ける予定です。


2.増資の概要
(現状)資本金:2,857億インドネシアルピア(約24億円)
TDF㈱(当社100%所有)50.0%
自動車部品工業(当社100%所有)25.2%
IMA(いすゞ100%所有)24.8%

(増資後)資本金:7,142.5億インドネシアルピア(約60億円)
自動車部品工業40.0%
いすゞ25.0%
TDF㈱20.0%
IMA15.0%

なお、平成25年3月5日に公表した伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社の資本参加につきましては、協議
を継続中であり、資本参加決定時には改めてお知らせします。
また、本年3月のTJFI設立時にはインドネシア現地法人が同社の発行済株式総数の24.8%を引
受けましたが、その後IMAに譲渡されております。

3.今後の見通し
本件が平成26年3月期の当社及び当社グループの業績に与える影響はございません。

以上


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120131227078590.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.