千葉銀行定款一部変更
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,133+22.2
TOPIX1,611+1.0
DOW21,395-2.5
NASDAQ6,237+2.7
$/¥111.3+0.29

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[6617]東光高岳
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5900]ダイケン
[9880]イノテック

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
千葉銀行定款一部変更

平成25年5月10日各位会社名株式会社取締役頭取(コード番号8331(TEL千葉銀行佐久間英利知行東証第一部)043-245-1111)代表者名

問合せ先責任者執行役員経営企画部長池田

定款一部変更に関するお知らせ
株式会社千葉銀行(頭取佐久間英利)は、平成25年5月10日開催の取締役会において、

定款一部変更の件を平成25年6月27日開催の第107期定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、お知らせいたします。記1.定款変更の目的社外取締役及び社外監査役が期待された役割を十分に発揮できるようにするとともに、今後も適切な人材を広く招聘することができるよう、会社法第427条第1項の規定に基づき、定款に、変更案第25条(社外取締役との責任限定契約)及び変更案第35条(社外監査役との責任限定契約)の規定を新設するものであります。なお、規定を新設する議案の提出につきましては、各監査役の同意を得ております。2.定款変更の内容変更の内容は別紙のとおりであります。3.日程定款変更のための株主総会開催日定款変更の効力発生日平成25年6月27日平成25年6月27日









(下線は変更部分)現行定款第4章取締役および取締役会第4章第25条(新設)変更案取締役および取締役会(社外取締役との責任限定契約)当銀行は会社法第427条第1項の規定により、社外取締役との間に、同法第423条第1項の賠償責任を限定する契約を締結することができる。ただし、当該契約に基づく賠償責任の限度額は、法令が規定する最低責任限度額とする。第25条~第33条(省略)第26条~第34条(現行どおり)(社外監査役との責任限定契約)第35条(新設)当銀行は会社法第427条第1項の規定により、社外監査役との間に、同法第423条第1項の賠償責任を限定する契約を締結することができる。ただし、当該契約に基づく賠償責任の限度額は、法令が規定する最低責任限度額とする。第34条~第39条(省略)第36条~第41条(現行どおり)



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130510037249.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.