テイツー平成26年2月期4月度の概況
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,130-94.7
TOPIX1,614-4.7
DOW21,460+149.4
NASDAQ6,237+2.7
$/¥112.1+0.50

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[6617]東光高岳
[5541]大平洋金属
[6644]大崎電気工業
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5900]ダイケン
[9880]イノテック

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
テイツー平成26年2月期4月度の概況

平成25年5月10日各位会社代表者名名株式会社テイツー代表取締役社長堀久志(JASDAQコード7610)取締役副社長荒井薫03-5719-4775

問合せ先電話番号

平成26年2月期4月度の概況についてのお知らせ
平成26年2月期4月度の概況を、下記のとおりお知らせいたします。平成記1.1.売上高前年同月比
3月既存店全社96.3%98.0%9月既存店全社
(注)既存店は、開店後13か月目からを既存店舗と定義しており、古本市場、ブックスクウェア、3Bee、TSUTAYA、FamilyMartの数値を記載しております。

4月92.8%94.4%10月

5月

1Q94.8%96.4%

6月

7月

8月

2Q

上半期94.8%96.4%

11月

3Q

12月

1月

2月

4Q

下半期

年度累計94.8%96.4%

2.営業概況4月度の売上高前年同月比は、既存店で92.8%、全社で94.4%となりました。新品ビデオにおいて「ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q」等のビッグタイトル発売はありましたが、他の主要新品商材及び主要中古商材の売上が全般的に伸びなかったこと等により、売上高前年同月比は既存店、全社ともに下回る結果となりました。3.出退店の状況◆4月末の店舗数13/3末店舗数古本市場直営店97(1)古本市場業務提携FC店6ブックスクウェア3(1)3Bee3(3)TSUTAYA(単独店)2トレカパーク1FamilyMart2合計114(5)(注)カッコ内の数値はTSUTAYA併設店となります。出店数00000000退店数0000000013/4末店舗数97(1)63(1)3(3)212114(5)

(注)売上高は、公表日までのデータに基づいた速報ベースであり修正される可能性があります。監査法人による会計監査は受けておりません。







 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130510036891.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.