カルナバイオサイエンス2013年12月期第1四半期決算説明資料
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,551+27.7
TOPIX1,781+3.5
DOW23,558+31.8
NASDAQ6,889+21.8
$/¥111.6-0.47

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[5852]アーレスティ
[8508]Jトラスト
[6644]大崎電気工業
[6412]平和

 バーゲン銘柄
該当銘柄なし

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
カルナバイオサイエンス2013年12月期第1四半期決算説明資料

2013年12月期第1四半期決算説明資料
カルナバイオサイエンス株式会社代表取締役社長吉野公一郎

証券コード:4572
CarnaBiosciences,Inc.Allrightsreserved.

1

第1四半期連結経営成績の概況
前年同期より業績は大幅改善
売上高は、対前年同期比39.0%増営業損益は、売上高の増加、売上原価率の低減等により、前期より44百万円の改善経常損益は、営業損益の改善により、前期より45百万円の改善当期純損益は、経常損益の改善により、前期より45百万円の改善
(百万円)

売上高2013年12月期第1四半期実績(a)2012年12月期第1四半期実績(b)対前年同期比(c)=(a)-(b)対前年同期増減率(d)=(c)/(b)2013年計画値(e)対通期計画進捗率(%)177127+49+39.0%1,15515.3%

営業利益△71△115+44―4―

経常利益△68△114+45―28―

当期純利益△71△116+45―23―

(注1)百万円未満は切り捨てして表示しております。(注2)当期通期計画値は、2013年2月8日発表の通期計画に基づいております。(注3)対通期計画に対する進捗率における、「営業利益」「経常利益」「当期純利益」の値はそれぞれ損失を計上しているため数値を表示しておりません。
CarnaBiosciences,Inc.Allrightsreserved.

2

第1四半期事業別業績の概況
(百万円)

売上高
創薬支援事業

営業利益計177127+49+39.0%1,15515.3%
創薬支援事業

創薬事業――――400―

創薬事業△127△115△12―△182―

計△71△115+44―4―

2013年12月期第1四半期実績(a)2012年12月期第1四半期実績(b)対前年同期比(c)=(a)-(b)対前年同期増減率(d)=(c)/(b)2013年12月期通期計画(e)通期計画に対する進捗率(%)

177127+49+39.0%75523.4%

560+5611,028.1%18730.2%

(注1)百万円未満は切り捨てして表示しております。(注2)当期通期計画値は、2013年2月8日発表の通期計画に基づいております。(注3)対通期計画に対する進捗率における、「営業利益」の値は損失を計上している場合数値を表示しておりません。

CarnaBiosciences,Inc.Allrightsreserved.

3

第1四半期地域別売上高(創薬支援事業)
(百万円)

地域別売上高(連結)
755
1872

創薬支援全体の売上は
前年同期比39.0%増
国内は前年同期比31.6%増⇒プロファイリングスクリーニングサービスの大幅増加⇒RPPAサービスの立ち上がり(小野薬品工業からの大規模キナーゼスクリーニングサービスの提供は順調に推移)北米は前年同期比54.7%増⇒プロファイリングスクリーニングサービスの大幅増加⇒円安ドル高の影響(顧客がメガファーマからバイオベンチャーにシフト。販売ネットワークの再構築が実りつつある)欧州は前年同期比81.2%増⇒セルベースアッセイ売上大幅増

800700600

その他欧州北米日本

205

5004003002001000
12/12月期12/12月期1Q<実績>

177127
314258412539110

460

13/12月期1Q<実績>
92.47円37.5%

13/12月期

12/12月期13/12月期

<計画>
80.00円39.1%
4

為替レート(US$):海外売上比率:

79.37円34.0%

その他は前年同期比62.1%減⇒タンパク販売の低迷

CarnaBiosciences,Inc.Allrightsreserved.

第1四半期顧客数について

当第1四半期累計期間に当社グループと取引のあった顧客数
(単位:顧客数)

国内顧客2013年12月期第1四半期(A)2012年12月期第1四半期(B)増減(A)-(B)(参考)2012年12月期通期4841+763


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130509035508.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.