SHO−BI平成25年9月期第2四半期決算短信日本基準非連結
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,397+45.7
TOPIX1,764+2.0
DOW23,373-85.0
NASDAQ6,794+0.8
$/¥112.0-1.27

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[5852]アーレスティ
[8508]Jトラスト
[6298]ワイエイシイ
[3443]川田テクノロ

 バーゲン銘柄
[4033]日東エフシー

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
SHO−BI平成25年9月期第2四半期決算短信日本基準非連結

SHO-BI株式会社 平成25年9月期第2四半期決算短信(非連結)

○添付資料の目次

1.当四半期決算に関する定性的情報2(1)経営成績に関する定性的情報2(2)財政状態に関する定性的情報3(3)業績予想に関する定性的情報42.サマリー情報(注記事項)に関する事項4(1)四半期財務諸表の作成に特有の会計処理の適用4(2)会計方針の変更会計上の見積りの変更修正再表示43.四半期財務諸表5(1)四半期貸借対照表5(2)四半期損益計算書7(3)四半期キャッシュフロー計算書8(4)継続企業の前提に関する注記10(5)セグメント情報等10(6)株主資本の金額に著しい変動があった場合の注記10(7)重要な後発事象10

-1-

SHO-BI株式会社 平成25年9月期第2四半期決算短信(非連結)

1.当四半期決算に関する定性的情報
(1)経営成績に関する定性的情報当第2四半期累計期間(平成24年10月1日~平成25年3月31日)におけるわが国経済は、政権交代以降の国内株式市場の上昇や為替の円安トレンドへの転換などにより輸出企業を中心とした業績回復へ期待が高まるなど明るい兆しが見え始める一方で、当社の主要取引先である小売業界においては、震災特需の一巡に加え、株高に伴って一部の高額消費に動意があるものの、全般的には消費者の節約志向が継続する中、各種業態での出店増に伴い企業間競争が激化するなど厳しい環境が続きました。このような状況の中で、当社は「新しい事業、新しい販路、新しい調達拠点、新しい商品」のスローガンの下、「売上高成長による利益額拡大」という成長ステージの第2ステップの2年目に入り、既存売場の深耕、新規売場の獲得を強化するため商品企画力の強化を図るべく組織変更を行い、商品企画部を増強しました。今後は、ヘルス&ビューティー関連商品を中心に商品カテゴリーを更に拡大していく方針です。また海外市場においては、引き続き新規顧客の開拓を積極的に行う一方、前期に口座開設された顧客との取引額拡大を進めております。しかしながら、小売業界の売上不振の影響に加え、前年に「PLAYGIRL」、「BRIGITTE」など大型商品の初期出荷があったことの反動、キャラクター関連商品の不振等により、当第2四半期累計期間の売上高は、6,522,291千円(対前年同四半期比13.2%減)となりました。売上減少、円安進行による輸入仕入原価の上昇による売上総利益率低下の影響を軽減すべく販売管理費の抑制に努めたものの、営業利益は182,526千円(対前年同四半期比66.1%減)となりましたが、円安に対する為替リスクヘッジの効果により経常利益は294,145千円(対前年同四半期比46.9%減)にとどまりました。一方、不動産売却に伴う特別利益及び特別損失の計上により四半期純利益は424,700千円(対前年同四半期比23.0%増)となりました。当社は、単一の事業セグメントでありますが、取扱商品を区分した売上高の概況は次のとおりであります。なお、当社は前事業年度まで事業部門を販売先の売場別(ヘルス&ビューティー、ファンシーキャラクター、その他)で区分して開示しておりましたが、平成24年10月1日付の組織体制の変更に伴い第1四半期会計期間より化粧雑貨、服飾雑貨、その他の商品別の区分に変更して開示しております。商品別の状況は次のとおりであります。①化粧雑貨当分類には、メイク関連用品、ヘアケア関連用品、トラベル用品、バスエステ健康関連グッズ等の売上が含まれます。当第2四半期累計期間の売上高は4,873,171千円(対前年同四半期比8.4%減)となりました。②服飾雑貨当分類には、バッグ、ポーチ、サイフ類、その他服飾小物の売上が含まれます。当第2四半期累計期間の売上高は785,627千円(対前年同四半期比28.9%減)となりました。③その他当分類には、生活雑貨、文具、行楽用品、ギフト等の売上が含まれます。当第2四半期累計期間の売上高は863,492千円(対前年同四半期比21.0%減)となりました。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130430028435.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.