メディビックグループ第三者調査委員会の設置
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,087-107.2
TOPIX1,534-9.2
DOW26,539-9.6
NASDAQ7,910+25.2
$/¥107.8+0.76

 MSTGお奨め銘柄
[8356]十六銀行
[8341]七十七銀行
[7189]西日本フィナ
[8368]百五銀行
[8524]北洋銀行
[8377]ほくほくフィ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[6815]ユニデンホー
[5451]淀川製鋼所
[9755]応用地質
[7925]前澤化成工業

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
メディビックグループ第三者調査委員会の設置

平成25年2月7日各位会社名代表者名問合せ先株式会社メディビックグループ代表取締役社長橋本康弘(コード番号2369東証マザーズ):執行役員管理本部長門井豊(Tel:03-3222-0132)

第三者調査委員会の設置に関するお知らせ
当社は、当社子会社のメディビックと取引関係のある企業(以下「当該企業」という。)より、平成25年2月5日付、元当社関係者による当該企業とのM&A等に関する不適切な取引にかかる調査の要望書(以下「本件要望書」という。)を受領いたしました。これを受けまして、本日、当社取締役会にて以下のとおり外部専門家により構成する第三者調査委員会を設置することを決議しましたのでお知らせいたします。1.第三者調査委員会設置の趣旨当社は、本件要望書の内容につきまして精査したところ、当該企業とのM&A等に関する不適切な取引の有無、実態の解明、及び再発防止に向けた取り組みは、社内調査だけでは不十分であり、当社と利害関係のない外部の専門家により構成される第三者調査委員会によって調査、究明を行う必要があると判断いたしました。2.第三者調査委員会の構成当社は、第三者調査委員会の構成について、法律、会計分野における有識者から、平成22年7月15日付日本弁護士連合会策定の「企業等不祥事における第三者委員会ガイドライン」(平成22年12月17日改訂)に基づき、以下のとおり構成員の選定を行っております(敬称略)。委員長北島孝久元東京地方検察庁特別捜査部副部長(弁護士)委員河邉義正元東京高等裁判所判事部総括(弁護士)委員宇澤亜弓最高検察庁金融証券専門委員会参与(公認会計士公認不正検元警視庁刑事部財務捜査官査師)元証券取引等監視委員会主任証券取引特別調査官開示特別調査統括官3.今後の対応について今後の対応につきましては、平成25年2月末を目途に第三者調査委員会による調査報告を行う予定であります。なお、本件要望書にある取引に関しまして、平成24年12月期以前及び平成25年12月期の当社連結業績に与える影響はないものと考えておりますが、調査結果によって決算情報、連結業績予想に訂正の必要があると判断された場合には、適切に対応してまいります。株主の皆様をはじめとする関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130207082415.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.