クレアホールディングス内部調査委員会の経過
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,115-391.4
TOPIX1,563-31.7
DOW23,573-19.6
NASDAQ6,750-4.1
$/¥112.5-0.90

 MSTGお奨め銘柄
[7173]東京きらぼし
[5410]合同製鐵
[1662]石油資源開発
[6773]パイオニア
[8341]七十七銀行
[8358]スルガ銀行

 バーゲン銘柄
[5461]中部鋼鈑
[3529]アツギ
[7703]川澄化学工業
[1914]日本基礎技術
[7925]前澤化成工業

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
クレアホールディングス内部調査委員会の経過

平成24年12月28日各位会社名代表者名クレアホールディングス㈱代表取締役社長黒田高史(コード番号1757大証第2部)問合せ先取締役岩崎智彦(Tel.03-5775-2100)

内部調査委員会の経過に関するお知らせ
当社グループは、平成24年8月10日「内部調査委員会発足に関するお知らせ」にてお知らせしておりましたスケジュールに関しまして遅れが発生しておりますので、現在の状況のご報告と今後のスケジュールについてお知らせいたします。1.内部調査委員会の経緯当社は、平成24年8月10日にお知らせいたしました「内部調査委員会発足に関するお知らせ」のとおり、既に3億8257万4959円の支払いをした3件の訴訟において、当社グループが敗訴および和解した原因が、原因証書の契約当事者および関連者への証人喚問要請に応じてもらえなかったこと等によるものと捉え、原因証書締結の経緯や同証書に基づく資金等の事実関係調査のため内部調査委員会を発足いたしました。その後、証憑類の検索、確認、精査を行ってまいりましたが、帳簿類についても精査する必要があるため、内部調査委員を補充すべく税務専門家の選任を進めてまいりました。来年1月より内部調査委員会に税理士を迎えることを予定し、迅速に調査を進める所存です。2.内部調査委員会の今後の展開内部調査委員会といたしましては、来年1月に関係者に対しヒアリングの協力を依頼し、2月にヒアリング実施、3月にヒアリング内容の精査を行うことを予定しております。本件調査の調査期間は平成25年4月を目処に行ってまいりますが、大きく変更のある場合にはご報告いたします。また、調査結果につきましては、調査完了次第、必要に応じてご報告いたします。

1



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121228055605.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.