リアルコム取締役辞任及び今後の体制
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,270+78.3
TOPIX1,698+10.4
DOW25,669+110.6
NASDAQ7,816+9.8
$/¥110.6-0.21

 MSTGお奨め銘柄
[7294]ヨロズ
[6640]第一精工
[4565]そーせいグル
[6794]フォスター電
[6274]新川
[8358]スルガ銀行

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[3529]アツギ
[1960]サンテック
[1914]日本基礎技術
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
リアルコム取締役辞任及び今後の体制

平成24年12月28日各位東京都品川区東品川2-2-4天王洲ファーストタワー5階リアルコム株式会社代表取締役市瀬山本厚融(コード番号:3856東証マザーズ)問合せ先:取締役CFO(連絡先03-6864-4001(代表))

取締役辞任及び今後の体制に関するお知らせ
当社は、名の取締役から辞任年月日を平成24年12月31日とする辞任届けを受理いたしまし3たので下記の通りお知らせいたします。また、名取締役の辞任後の経営体制等につきましても、3あわせてお知らせいたします。記1.辞任する取締役氏名谷本山本本荘肇融修二役職取締役取締役CFO社外取締役

なお、社外取締役の本荘修二は東京証券取引所の定めにもとづく独立役員であります。

2.

辞任年月日

平成24年12月31日

3.

辞任の理由氏名谷本肇役職取締役辞任の理由
代表取締役CEO在任期間中において、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、経営体制、業務執行体制について改善に努力したが、実現できなかったため

山本本荘

融修二

取締役CFO社外取締役

本人の一身上の都合本人の一身上の都合

1

4.

臨時株主総会招集請求について平成24年12月21日付「臨時株主総会招集決定に関するお知らせ」でお知らせしております

通り、当社は、当社株式を保有する龍潤生氏(以下「申立人」という)より、東京地方裁判所に対して当社株主総会の招集許可申立てが行われ、当該申立てについて、東京地方裁判所民事第8部より会社法第297条第4項の規定に基づく平成24年12月20日付決定書類を受領し、取締役谷本肇の解任を総会の目的した臨時株主総会について、その招集を許可されております。しかしながら、今般、当社取締役谷本肇氏からの辞任届けが受理されており、東京地方裁判所民事第8部より許可されている臨時株主総会についてはその目的を喪失していることになります。従って、当社としては、臨時株主総会を招集する必要がないと考えております。

5.

今後の経営体制等について①内部統制構築について平成24年9月28日付「財務報告に係る内部統制の開示すべき重要な不備に関するお知らせ」でお知らせしております通り、当社は平成24年6月期の内部統制報告書に開示すべき重要な不備がある旨の記載をしており、当該重要な不備に対しては、是正方針のもと内部統制の統制活動の強化を図っております。具体的には、リアルコムグループの平成25年6月期内部統制基本計画書を当社取締役会で承認し、子会社であるWWBにおいては決裁権限規程の新設、改定を行っております、また、平成24年12月中旬には、当社会計監査人である清和監査法人によるWWBの業務プロセスの監査を一部前倒しして実施し、さらに改善すべき事項の洗い出しを行なっております。この様に、内部統制プロセス構築に向けて日々改善活動を行っており、今後は整備した内部統制プロセスについてスムースに運用に移すことにより、平成24年6月期の内部統制報告書の記載の不備について是正をしてまいります。今般、内部統制整備を主導してきた取締役CFOが辞任いたしますが、代表取締役以下、取締役全員で上記是正方針を忠実に実行してまいります。



独立役員の選任について上記記載通り、辞任します本荘取締役は東京証券取引所が定める独立役員であります。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121228055517.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.