マツヤ不適切な会計処理に係る調査委員会設置
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,192-12.2
TOPIX1,687-10.9
DOW25,162-137.5
NASDAQ7,774-96.8
$/¥110.9-0.47

 MSTGお奨め銘柄
[8338]筑波銀行
[7173]東京きらぼし
[8359]八十二銀行
[4565]そーせいグル
[7294]ヨロズ
[6640]第一精工

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7703]川澄化学工業
[4033]日東エフシー
[1914]日本基礎技術
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
マツヤ不適切な会計処理に係る調査委員会設置

平成24年12月28日各位会社名株式会社マツヤ代表者名代表取締役社長小山光作(JASDAQコード7452)問合せ先取締役財務部長本多佐年TEL(026)241-1314

不適切な会計処理に係る調査委員会設置に関するお知らせ

昨日、平成25年2月期第3四半期の集計中、平成24年2月期において、過大な未収入金(仕入割戻)計上等、不適切な会計処理が行われていた可能性があることが判明いたしました。かかる会計処理による影響は現時点では不明ですが、事実関係等の詳細を把握するため、本日開催の取締役会において、下記のとおり専門家を交えた調査委員会を設置し、調査を実施することといたしましたので、お知らせいたします。株主、投資家の皆様をはじめとする関係各位には、多大なるご迷惑、ご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。調査委員会による調査の結果、明らかとなった事実関係等につきましては、速やかな適時開示を行ってまいります。


1.調査委員会設置の趣旨不適切な会計処理に関する事実関係等の詳細を把握するため、法律会計分野の専門家を交えた調査委員会を設置することといたしました。2.調査委員会の目的不適切な会計処理に関する事実関係の調査分析、会計処理の適正性妥当性について検討を行うとともに、原因の究明と原因が判明した場合の再発防止策の構築のため。3.調査委員会の構成調査委員会の委員として、当社社外監査役福井進を選定するとともに、法律分野における専門家として弁護士田辺克彦、会計分野における専門家として公認会計士税理士石渡信行を選定いたしました。なお、年末年始という時期もあり、一刻も早く事実関係を確認するため、取り急ぎ、調査委員会の構成は上記のとおりといたしましたが、事実関係等が判明し、必要があれば、日本弁護士連合会による「企業等不祥事における第三者委員会ガイドライン(平成22年12月17日改訂)」に照らし、調査委員会の構成を変更することがあります。以上

(別紙)調査委員会の構成
福井進

(敬称略、順不同)
当社社外監査役(常勤)昭和41年4月株式会社八十二銀行入行平成15年3月八十二リース株式会社入社平成18年6月同社監査役就任平成23年5月当社社外監査役平成23年7月当社社外監査役(常勤)田辺総合法律事務所代表パートナー昭和48年4月弁護士登録昭和54年9月田辺総合法律事務所代表パートナー(現任)平成10年4月日本弁護士連合会常務理事平成12年6月三和シヤッター工業㈱(現三和ホールディングス㈱)社外監査役(現任)平成22年6月㈱山武(現アズビル㈱)社外取締役(現任)平成22年10月㈱ミライトホールディングス社外取締役(現任)清新監査法人清新税理士法人代表社員昭和46年4月等松青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入社昭和50年4月公認会計士登録昭和51年1月税理士登録昭和53年3月等松青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)退社昭和53年4月公認会計士石渡信行会計事務所開業昭和63年4月清新監査法人設立代表社員に就任(現任)平成11年8月アデコ(株)社外監査役(現任)平成15年7月清新税理士法人設立代表社員に就任(現任)

田辺


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121228055449.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.