EMCOMホールディングス当社株式の監理銘柄確認中指定見込み
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,623-96.4
TOPIX1,556-9.9
DOW24,420-286.8
NASDAQ7,053-104.1
$/¥109.3-0.23

 MSTGお奨め銘柄
[7173]東京きらぼし
[7189]西日本フィナ
[8508]Jトラスト
[6773]パイオニア
[7180]九州フィナン
[8381]山陰合同銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7703]川澄化学工業
[7999]MUTOHホ
[1914]日本基礎技術
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
EMCOMホールディングス当社株式の監理銘柄確認中指定見込み

平成24年12月28日各位会社名株式会社EMCOMホールディングス代表者名代表取締役社長楊燕姫(JASDAQコード7954)問合せ先経理部長菊池貴之電話03-5436-4280

当社株式の監理銘柄(確認中)指定見込みに関するお知らせ
当社株式は、大阪証券取引所より平成25年1月1日付で監理銘柄(確認中)に指定される見込みとなりましたのでお知らせいたします。記1.監理銘柄(確認中)指定の理由当社は、平成21年7月23日より平成24年12月31日までを期日とする「合併等による実質的存続性の喪失」に係る猶予期間に入っております。当社では、当該猶予期間解除に向け全力で取り組んで参りましたが、猶予期間終了日である平成24年12月31日までに新規上場審査基準に準じた基準に適合しているかどうかの審査申請(以下、「適合審査申請」といいます。)を行えないため、監理銘柄(確認中)に指定される見込みであります。2.監理銘柄(確認中)指定後の当社株式の取り扱い監理銘柄(確認中)指定後において、当社が適合審査申請を行い、これが受付けられた場合は、監理銘柄(審査中)に指定されます。しかし、猶予期間終了後最初の有価証券報告書提出日(平成25年3月下旬予定)から起算して8日目日(休業日は除く)までに当社が適合審査申請を行わない場合、上場廃止となる銘柄として整理銘柄に指定され、その後、原則1ヶ月間の整理売買を経てJASDAQ市場への上場が廃止となります。3.適合審査申請準備の状況当社は、適合審査申請について、制度上幹事取引参加者(証券会社)が作成した確認書の提出が義務付けられていることから幹事証券候補会社とともに、適合審査申請に係る作業を進めておりました。しかしながら、幹事証券候補会社より平成24年12月期を基準期として適合審査申請ができる状態ではないと判断されており、いまだ確認書の準備、作成にまで至っておりません。4.今後の取り組みおよびご注意当社といたしましては、引き続き上場維持のための努力を重ねてまいる所存でございますが、現時点において大阪証券取引所に対し適合審査申請を行える目途がたっておらず、上述の通りその期限も迫ってきております。当社では、今後も必要に応じて適時開示を行い、決算短信、有価証券報告書等の法定開示書類さらには当社WEBサイト等においても注意喚起を行ってまいりますが、当社株式を保有されている株主各位およ1

び当社株式の取得を検討されている投資家各位におかれましては、こうした当社の状況について充分にご認識をいただきますようお願い申し上げます。以上

2



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121228055327.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.