山加電業支配株主等に関する事項
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,151-132.2
TOPIX1,541-5.6
DOW25,341-435.6
NASDAQ7,592-159.3
$/¥109.5-0.87

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8368]百五銀行
[8524]北洋銀行
[7189]西日本フィナ
[8377]ほくほくフィ
[8714]池田泉州ホー

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[6815]ユニデンホー
[2221]岩塚製菓
[5451]淀川製鋼所
[1914]日本基礎技術

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
山加電業支配株主等に関する事項

平成24年12月28日各位会社名山加電業株式会社代表者名代表取締役社長三森茂(JASDAQコード1789)問合せ先取締役管理第二部長役職氏名田中英二電話番号03-5957-7661

支配株主等に関する事項について
当社の親会社であるアムスグループホールディングス有限会社について、支配株主等に関する事項は、下記のとおりになりますので、お知らせいたします。記1.親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等
(平成24年9月30日現在)議決権所有割合(%)名称属性直接所有分アムスグループホールディングス有限会社德原榮輔支配株主14.1248.0562.17なし親会社48.05-48.05なし合算対象分計発行する株券が上場されている金融商品取引所等

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係アムスグループホールディングス有限会社が有する当社議決権所有割合が48.05%、および共同保有者である德原榮輔氏の有する当社議決権所有割合が14.12%、合計で当社議決権所有割合が、62.17%となり、親会社に該当することとなります。人的関係につきましては、平成24年12月21日開催の当社第97期定時株主総会におきまして、当社の親会社および支配株主が全株式の90%超を所有しておりますアムスインターナショナル株式会社の関係者4名が新たに役員選出されました。そのうち、代表取締役社長に就任した三森茂と常勤監査役に就任した佐藤隆の両名は、それぞれアムスインターナショナル株式会社代表取締役社長と非常勤参与を平成24年11月に辞しております。残り2名は当社の非常勤役員であり、アムスインターナショナル株式会社と兼務になります。また、親会社等の企業グループからの出向者の受入れ等はありません。<親会社等の企業グループに属する事業上の制約について>親会社等の企業グループと当社の事業領域が異なるため、事業上の制約はありません。<経営の独立性について>当社は、経営層の合理化と同時に経営体制の一層の強化と充実を目指すため、経営陣の入替えを決め、平成24年12月21日の定時株主総会において新たに取締役5名、監査役4名の役員体制が承認されました。そ

1

のうち親会社等の企業グループ関係者は過去在籍者及び兼務者含め、代表取締役社長を始め取締役3名、監査役2名の合計5名と過半数となっておりますが、経営体制の一層の強化と充実を目指すため、当社から策案したものであります。このような人員構成ではありますが、親会社等の企業グループとは事業内容や顧客が異なることから、当社の事業展開に関する統治体制は独自に確立されたものであります。特に、社外監査役2名(うち1名は弁護士)を独立役員として届出しており、厳しく経営の監視をしておりますので、独立性をもった経営判断が行えると判断しております。当社の経営判断については、従来どおり、リスク管理委員会、経営戦略委員会、取締役会の各組織を十分活用して、全てのステークホルダーに対し、上場会社としての責務を全うするため、三森茂新代表取締役社長のもとで当社の主体性独立性の確保を継続しつつ、経営体制の強化に努めます。(役員の兼務状況)


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120121228055146.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.