エスケーエレクトロニクス業績予想および配当予想の修正ならびに役員報酬の減額等
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,296-51.0
TOPIX1,665-4.1
DOW22,333-26.6
NASDAQ6,422-1.1
$/¥112.0-0.56

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
エスケーエレクトロニクス業績予想および配当予想の修正ならびに役員報酬の減額等

平成24年9月19日各位京都市上京区東堀川通リ一条上ル竪富田町436番地の2株式会社エスケーエレクトロニクス代表取締役社長石田昌德(コード番号:6677)問い合わせ先電話番号
常務取締役経営戦略室担当

藤原英博

075(441)2333(代表)

業績予想および配当予想の修正ならびに役員報酬の減額等に関するお知らせ

平成23年11月9日に公表いたしました平成24年9月期通期(平成23年10月1日~平成24年9月30日)の業績予想および配当予想を下記のとおり修正するとともに、役員報酬の減額等を実施いたしますのでお知らせいたします。


1.連結業績予想の修正通期(平成23年10月1日~平成24年9月30日)売前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成23年9月期)上高営業利益100△1,480△1,580-457経常利益100△1,500△1,600-498(単位:百万円)1株当たり当期純利益当期純利益70△1,400△1,470-5174,563円02銭617円44銭△12,348円73銭

15,00011,800△3,200△21.315,616

2.個別業績予想の修正通期(平成23年10月1日~平成24年9月30日)売前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期実績(平成23年9月期)上高営業利益350△1,350△1,700-435経常利益410△1,320△1,730-452(単位:百万円)1株当たり当期純利益当期純利益330△1,250△1,580-5044,451円02銭2,910円77銭△11,025円65銭

13,29010,400△2,890△21.714,038

3.修正理由平成24年9月期第3四半期決算報告(平成24年8月8日)の時点では、第4四半期に相当枚数の第10世代用フォトマスク受注を見込んでおりました。その根拠としては、当社の下半期スタート(平成24年4月)にあたり、第10世代用フォトマスクの顧客より新技術開発用や新機種開発用として、9月までの半年間における発注枚数の提示を受けていたことです。当社は世界で唯一の第10世代用フォトマスク供給メーカーとして、提示された発注枚数は責任を持って納品できるよう、万全の生産体制を整え、それらを確実に納品することで通期業績予想の売上高各利益ともに計画を達成できると確信しておりました。しかしながら、大型液晶テレビ市場の回復は想定以上に遅れ、提示を受けていた発注枚数に至りませんでした。当社といたしましては、第10世代用フォトマスクの需要顧客に対して、当社の通期業績予想を達成すべく、発注枚数の確保若しくはフォトマスク価格の引き上げ等の交渉を進め、9月に入って一定枚数の受注の目処はたったものの、それでも売上高各利益ともに期初発表の通期業績予想の数値には至らず、前回発表の予想修正を余儀なくされたものです。4.配当予想の修正(1)修正の内容基準日前回発表予想(平成23年11月9日)今回修正予想当期実績前期実績(平成23年9月期)1株あたり配当金(円)第2四半期末期末年間円銭円銭円銭――1,000001,00000――000000――1,300001,30000
(うち記念配当300円)(うち記念配当300円)

(2)修正の理由当社は株主の皆様への利益還元を経営の重要課題の1つとして位置づけ、配当金につきましては、業績の変化を反映させつつ、将来の事業展開に備えた内部留保の充実や業績の進展への見通し等を総合的に勘案し、継続的に実施していくことを基本方針としております。しかしながら、事業環境の急減な悪化に伴い、前述のとおり業績予想を下方修正すること、また液晶パネル及びフォトマスク事業の回復時期が不透明であることから、誠に遺憾ではございますが、平成24年9月期の期末配当予想を無配とさせていただきたく存じます。株主の皆様には、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。早期の業績回復を目指し収益力の向上に努めて参りますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。5.役員報酬及び従業員(管理職)の賃金の減額等について通期業績予想及び配当予想の修正を重く受け止め経営責任を明確にすべく、役員報酬及び従業員の賃金を下記のとおり減額いたします。(1)役員報酬の減額について取締役の月額報酬を平成24年10月から当面の間、15~30%減額いたします。なお、本年3月から実施している10~20%の減額幅を拡大するものであります。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120913005902.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.