東京都民銀行インドネシア共和国バンク・ネガラ・インドネシアとの業務提携
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,095-192.0
TOPIX1,531-14.2
DOW19,886-5.3
NASDAQ5,574+26.6
$/¥114.1-0.61

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[5918]瀧上工業
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
東京都民銀行インドネシア共和国バンク・ネガラ・インドネシアとの業務提携

平成24年9月19日各位
会社名代表者名コード番号問合せ先株式会社東京都民銀行取締役頭取柿﨑昭裕8339東証第一部取締役執行役員経営企画部長石塚康雄(TEL03-3505-2155)

インドネシア共和国

バンクネガラインドネシアとの業務提携について

株式会社東京都民銀行(頭取柿﨑昭裕)は、既にインドネシアへ進出しているお客さまや今後新たに進出を検討されているお客さま、その他インドネシアに関連するビジネスを行うお客さまへのサービス提供を強化することを目的に、インドネシア共和国の大手銀行であるバンクネガラインドネシア(本店:インドネシア共和国ジャカルタ市)と業務提携契約を締結いたしました。今回の業務提携により、バンクネガラインドネシアと協力して、現地での総合金融サービスやインドネシア関連情報を当行のお客さまへ提供することが可能となります。当行は、今後もお客さまのアジアビジネスをサポートし、リレーション強化を図るために、アジアネットワーク構築など海外ビジネスサポートの拡充を図ってまいります。記1.業務提携先バンクネガラインドネシア〈P.T.BankNegaraIndonesia(Persero)Tbk〉(1)本店所在地:インドネシア共和国ジャカルタ市(2)設立:1946年7月1,369店舗(2011年12月末)(3)業界地位:インドネシア国内第4位(総資産)(4)拠点数:インドネシア国内海外5支店(東京、香港、シンガポール、ロンドン、ニューヨーク)2.業務提携内容(1)インドネシア投資情報などの提供(2)インドネシア現地での総合金融サービス(口座開設、外国為替など)の提供(3)人員の派遣やセミナーの共同開催など

3.契約締結日平成24年9月19日(水)

<参考>当行のアジアネットワークおよび海外ビジネスサポートについて~日本~平成10年アジア室を開設。日本国内で、お客様の中国やASEANなどアジアビジネスのサポートを実施。平成24年9月、東京都の地域金融機関としては初めて日本通運株式会社と国際業務に関して業務提携。~中国~平成21年8月、中国大陸では地域金融機関として初めてコンサルティング子会社を設立。中国現地法人設立サポート等のコンサルティングサービスを提供。北京銀行、大連銀行、寧波銀行、平安銀行、江蘇銀行無錫支店と業務提携。~タイ~平成18年11月、タイ王国大手銀行カシコン銀行と業務提携。総合金融サービスの他、各種情報提供を通じて、取引先のサポートを実施。平成23年9月、ASEANビジネスサポート体制強化を目的に、カシコン銀行へ研修生を派遣。以上<本件に関するお問合せ先>東京都民銀行経営企画部広報室TEL03-3505-2155



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120919007391.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.