ケンコーマヨネーズ新工場建設
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,678-4.7
TOPIX1,573+2.5
DOW21,080-2.7
NASDAQ6,210+4.9
$/¥111.0-0.32

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8202]ラオックス
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[9880]イノテック

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ケンコーマヨネーズ新工場建設

       平成24年9月18日各  位



上場会社名 ケンコーマヨネーズ株式会社代表者   代表取締役社長 炭井孝志(コード番号:2915 東証第1部)問合せ先  取締役     村田 隆電話番号 03−5962−7777

新工場建設に関するお知らせ
 当社は、平成24年9月18日開催の取締役会において、新工場の建設を決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。記1.新工場建設の目的 当社グループにおきましては、『中期経営計画Ⅳ(フォース)2012-2014』における指針の一つである「事業領域の拡大」の一環として、タマゴ事業については、原料である「殻付き卵」から「タマゴ製品」まで、すべてに一貫した生産システムの確立を目指し、新工場を建設することといたしました。この一貫した生産システムにより生産効率アップによる収益力の強化に加えて、技術製法の改良により味と品質の両面から商品の競争力を高めることを目指すものであります。また各々の工程で生み出された、原料素材に近い新たな商品づくりを行い、販売機会の拡大を目指すものであります。2.新工場の概要①所在地:静岡県富士市大渕(富士山フロント工業団地)②敷地面積:37,310㎡(11,286坪)③建物:延床面積 約6,000㎡④投資金額:約45億円(土地建物の取得を含む)⑤資金計画:金融機関からの借入金等による調達⑥建設工事開始時期:平成25年4月(予定)⑦操業開始時期:平成26年4月(予定) 新工場建設場所の選定理由としましては、まず当該所在地は良質で豊富な富士山の天然の水に恵まれており、食品製造にとって重要な要素である水資源が豊富である点があげられます。また首都圏と中京関西圏の間に位置しており、新東名高速道路へのアクセスも良好であることなど、効率的な物流体制の構築ができる点より選定しております。3.今後の見通し 業績に与える影響につきましては現在精査中であり、影響が判明次第、速やかに開示いたします。       以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120918007063.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.