サダマツ株式報酬型ストックオプション新株予約権の発行
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,397+45.7
TOPIX1,764+2.0
DOW23,358-100.1
NASDAQ6,783-10.5
$/¥112.0-1.21

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[5852]アーレスティ
[8508]Jトラスト
[6298]ワイエイシイ
[3443]川田テクノロ

 バーゲン銘柄
[4033]日東エフシー

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
サダマツ株式報酬型ストックオプション新株予約権の発行

平成24年9月18日各位会株式会社サダマツ代表取締役代表者の役職氏名貞松隆弥社長(JASDAQコード2736)取締役磯野紘一管理部長電話番号03-5768-9957問い合わせ先社名

株式報酬型ストックオプション(新株予約権)の発行に関するお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、会社法第236条、第238条および第240条の規定に基づき、当社の取締役および監査役に対し、株式報酬型ストックオプションとして新株予約権の発行を決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。記1.ストックオプションとして新株予約権を発行する理由経営改革の一環としての役員報酬体系の見直しに伴い、取締役および監査役の報酬と当社の業績および株主利益の連動性を一層高めることを目的として、当社の取締役および監査役(社外監査役を除く)に対し、株式報酬型ストックオプションとして新株予約権を次の要領により発行するものであります。2.新株予約権の発行要領(1)新株予約権の名称株式会社サダマツ第5回新株予約権(2)新株予約権の目的である株式の種類および数当社普通株式135,000株とする。ただし、以下に定める付与株式数の調整を行った場合は、調整後付与株式数に新株予約権の総数を乗じた数に調整されるものとする。新株予約権1個当たりの目的である株式数(以下「付与株式数」という。)は、当社普通株式1,000株とする。なお、付与株式数は、下記(6)に定める新株予約権を割り当てる日後、当社が株式分割(当社普通株式の株式無償割当てを含む。以下同じ。または株式併合を行う場合は、)次の算式により調整されるものとする。ただし、かかる調整は、当該時点で行使されていない新株予約権の付与株式数について行わ

れ、調整の結果生じる1株未満の端数については、これを切り捨てるものとする。調整後付与株式数=調整前付与株式数×分割または併合の比率調整後付与株式数は、株式分割の場合は、当該株式分割の基準日の翌日以降、株式併合の場合は、その効力発生日以降、これを適用する。ただし、剰余金の額を減少して資本金または準備金を増加する議案が当社株主総会において承認されることを条件として株式分割が行われる場合で、当該株主総会の終結の日以前の日を株式分割のための基準日とする場合は、調整後付与株式数は、当該株主総会の終結の日の翌日以降これを適用する。また、上記のほか、付与株式数の調整を必要とするときは、合理的な範囲で付与株式数を調整するものとする。

(3)新株予約権の総数135個とする。上記の総数は割当予定数であり、申込みの数が割当予定数に満たない場合等には、割り当てる新株予約権の総数をもって発行する新株予約権の総数とする。(4)新株予約権の割当てを受ける者①当社取締役②当社監査役4名1名

(5)新株予約権の払込金額(発行価額)の算定方法各新株予約権の払込金額(発行価額)以下の②ないし⑦の基礎数値に基づき、は、ブラックショールズモデルにより算出した1株当たりのオプション価格に付与株式数を乗じた金額(1円未満の端数は切り上げ)とする。

CSetNd1ertXNd2
ここで、

d1

SlnX



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120918007011.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.