神姫バスキャスティ21エントランスゾーン12街区開発提案競技者最優秀提案者としての選定
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,687-126.3
TOPIX1,569-9.0
DOW21,080-3.4
NASDAQ6,206+0.7
$/¥111.2-0.62

 MSTGお奨め銘柄
[6617]東光高岳
[8202]ラオックス
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
神姫バスキャスティ21エントランスゾーン12街区開発提案競技者最優秀提案者としての選定

平成24年9月18日各位会社名神姫バス株式会社代表者名取締役社長上杉雅彦(コード番号9083大証第2部)問合せ先企画部長永井勝浩(TEL079-223-1242)

キャスティ21エントランスゾーン(12街区)開発提案競技最優秀提案者としての選定について
本日開催の姫路市議会において、平成24年7月より姫路市において行われておりました、姫路駅ビル、同駅北駅前広場およびその西側に隣接する街区(以下「キャスティ21エントランスゾーン(12街区))開発提案競技の最優秀提案者として、当社が選定されましたのでお知らせいたします。」【参加の経緯および提案の概要】キャスティ21エントランスゾーン(12街区)は、観光客来街者の玄関口として姫路市の顔となる重要な地区であり、現在市による大規模な整備が進められています。その中でも12街区は駅前広場に面し、JR山陽電車神姫バスを結ぶ姫路駅周辺の交通の結節点に位置します。弊社は12街区にて仮換地を所有しており、またバスターミナルの一角でもあることから、開発提案競技に参加すべきであると結論付け、当該競技の提案を行っておりましたが、本日、姫路市議会において弊社が最優秀提案者として選定されるに至りました。(ビルコンセプト)弊社は、地元に根付き、地域とともに発展してきた企業として本計画を『地元企業による市民の皆様のためのまちづくり』と位置づけ、姫路駅前に市民の皆様のために最も必要な機能は何か、という視点から以下の3つの機能を複合し、環境防災に配慮した施設を提案しております。①「城を望み、時を感じ人が交流するおもてなし広場」にふさわしい、自然あふれる緑にぎわい空間②市民の皆様の暮らしを支える機能(託児所クリニック健診センター)③交通結節点としての高い利便性を備えたオフィスビル(提案概要)提案名称姫路ターミナルビルディング(仮)概算事業費3,150百万円敷地面積2,789㎡(内弊社仮換地626㎡)建築面積2,125㎡延床面積13,979㎡構造規模鉄骨造地上9階建ビル開業時期平成27年春予定【今後の見通し】今回の決定を受け、今後姫路市と協議を進めていく予定です。本年度の業績に与える影響は軽微です。来期以降については精査の上、期末予想発表時に折り込む予定です。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120918006961.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.