インヴァスト証券スター為替証券株式会社の事業の会社分割簡易吸収分割による承継
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,347+37.0
TOPIX1,669+0.8
DOW22,359-53.4
NASDAQ6,423-33.4
$/¥112.5+1.11

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
インヴァスト証券スター為替証券株式会社の事業の会社分割簡易吸収分割による承継

平成24年9月14日各位東京都港区西新橋一丁目6番21号インヴァスト証券株式会社代表取締役社長(JASDAQ川路猛コード:8709)03-3595-4133)

問合せ先:総合企画部長大村祐一郎(TEL

スター為替証券株式会社の事業の会社分割(簡易吸収分割)による承継に関するお知らせ当社は、平成24年9月14日開催の取締役会において、スター為替証券株式会社(以下「スター為替証券」といいます。)の東京金融取引所における為替証拠金取引(以下「くりっく365」といいます。)及び株価指数証拠金取引(以下「くりっく株365」といいます。)に係る事業(以下、合わせて「承継事業1」といいます。)を、吸収分割の方法により当社が承継する吸収分割契約を締結することを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。また、当社は、同取締役会において、スター為替証券の店頭為替証拠金取引(以下「為替24」といいます。)に係る事業(以下、「承継事業2」といい、「承継事業1」と合わせて「本件事業」といいます。)を、吸収分割の方法により当社が承継する吸収分割契約の締結を併せて決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。記1会社分割の目的当社が主力とする為替証拠金取引(以下、「FX」といいます。)は、平成23年8月よりレバレッジを最大25倍とする証拠金規制が導入され、また、平成24年1月より取引所FX店頭FXの税制が一本化される等、事業環境が大きく変化しております。こうした環境のなか、当社は、平成24年8月31日付でスター為替証券との間で、本件事業の吸収分割について「基本合意書」を締結し、協議を行ってまいりましたが、FX事業その他の顧客基盤の拡充、強化を図る目的をもって、この度、吸収分割契約を締結することといたしました。なお、当社は、本件事業の承継に伴うシステムの移管を安定的に行うために、システムの移管を2回に分けて行うことといたしました。そのため、承継事業1と承継事業2の効力発生日を別の日とする必要が生じたことから、承継事業1と承継事業2について、別個の吸収分割契約を締結することといたしました。承継事業1および承継事業2の権利義務の承継対価を合わせて6億円の金銭を交付することを予定しております。ただし、承継事業1の分割契約については、分割承継資産等の対価として金6億円の金銭を交付し、承継事業2の分割契約については、分割承継資産等の対価として金銭を交付しない契約といたしました。

-1-

2「くりっく365」及び「くりっく株365」事業(承継事業1)の会社分割の要旨(1)吸収分割の日程吸収分割契約承認取締役会(両社)吸収分割契約書の締結吸収分割の効力発生日る承認の手続を経ずに実施する予定です。(2)分割方式当社を吸収分割承継会社、スター為替証券を吸収分割会社とする吸収分割を行うことを予定しております。(3)分割に係る割当ての内容承継事業1に係る分割契約に従い、当社は、スター為替証券から承継事業1の権利義務を承継する対価として、金6億円の金銭を交付する予定です。なお、本分割による株式の割当は行われません。(4)分割に係る割当ての内容の算定根拠①算定の基礎および経緯本分割契約締結にあたり、当社は、分割対価の公平性妥当性を確保する観点から、株式会社エスネットワークス(以下「エスネットワークス」といいます)に基準日(平成24年3月31日)現在における本件事業(承継事業1及び承継事業2)の価値算定を依頼いたしました。当該事業価値の算定にあたっては、DCF法が採用され、その算定結果を参考に、承継する資産負債、顧客基盤などを踏まえてスター為替証券との協議を行った結果、当社はスター為替証券に対し、分割承継資産等の対価として、金6億円を交付することといたしました。但し、効力発生日の前日において本件事業に関連して顧客からスター為替証券に預けられた金銭及び有価証券(以下「預かり証拠金」といいます)の総額が、平成24年8月31日における預かり証拠金の総額よりも減少した場合、当該減少額の平成24年8月31日における預かり証拠金に占める割合を乗じて計算した金額(千円未満の端数は切捨て)を控除することといたしました。②算定機関との関係エスネットワークスは、当社およびスター為替証券の関連当事者ではありません。(5)承継により増加する資本金等承継による資本金の増加はありません。(6)分割会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱いスター為替証券は新株予約権及び新株予約権付社債については発行しておりません。(7)承継会社が承継する権利義務当社は、分割契約の効力発生日時点における承継事業1に係る資産及び負債のうち、主として顧客の口座に係る権利義務及び資産、負債を承継いたします。なお、雇用契約の承継の予定はございません。平成24年9月14日平成24年9月14日平成24年12月2日(予定)


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120914006318.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.