ファーマライズホールディングス新世薬品株式会社の株式取得完全子会社化
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,133+22.2
TOPIX1,611+1.0
DOW21,395-2.5
NASDAQ6,237+2.7
$/¥111.3+0.29

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[6617]東光高岳
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5900]ダイケン
[9880]イノテック

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ファーマライズホールディングス新世薬品株式会社の株式取得完全子会社化

平成24年9月14日各位
会社名ファーマライズホールディングス株式会社代表者名代表取締役社長大野利美知(JASDAQコード番号2796)問合せ先常務取締役執行役員小高芳夫(TEL.03-3362-7130)

新世薬品株式会社の株式取得(完全子会社化)に関するお知らせ
当社は、平成24年9月14日開催の取締役会において、新世薬品株式会社(本社兵庫県淡路市、代表取締役赤松優仁以下、「新世薬品」という)の株式を取得し、完全子会社化することを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。記

1.株式の取得の理由当社グループは、高水準の調剤サービスを安定して提供できる能力と、北海道から近畿地区まで幅広い地域に店舗展開(本日現在179店舗)し、各地に効率的なドミナント圏を形成していることを裏付けに、新たな成長ステージに向けたソフト(高付加価値)戦略とハード(地域密着)戦略を並行して推進しております。ソフト戦略とは、これまでも積極的に取り組んできた地域医療(在宅医療、施設調剤等)や後発医薬品の推奨品目選定に関するノウハウ、予防医療の提案能力など当社グループ独自の強みにさらに磨きをかけることであります。ハード戦略とは、当社グループが店舗展開している地域社会への貢献を重要な命題と認識し、「地域医療への貢献」という理念を共有できる企業との提携関係や資本関係の構築を拡大することであります。また、当社グループは平成21年6月1日より持株会社が地域の薬局運営会社を統括する体制に移行し、グループネットワークの拡大とグループ全般の運営効率向上に努めております。当社は新世薬品と平成22年4月6日付で資本業務提携契約を締結し、第三者割当増資により平成24年4月22日付で当社が新世薬品の発行する新株100株(保有割合33.3%)を引き受け、持分法適用関連会社とした経緯があります。その後、両社は人材開発や店舗開発、店舗運営等において提携関係を効果的に発展させ、調剤薬局事業における事業展開の方向性に一致を見出すにいたりました。この度、当社と新世薬品は当社以外が保有する新世薬品の発行済株式200株を当社が取得し、新世薬品を完全子会社化することで合意いたしました。これにより、当社グループは兵庫県における薬局展開の拠点を確保するとともに、四国中国地区進出に向けた足掛かりを作ることができます。新世薬品は兵庫県内で調剤薬局を15店舗展開する地域密着企業で特に10店舗を展開する淡路島では抜群の存在感を示しています。地域医療に対して高い問題意識を持つ新世薬品がこれまで培ってきた地域の人的ネットワークに、当社グループの地域医療や後発医薬品等に関するノウハウを融合させることで、当社グループ内におけるシナジー効果の発現が見込まれます。当社グループでは、新世薬品を西日本地区全般における将来的なグループ中核会社の1つと位置付け、兵庫県さらには四国中国地区の地域医療の推進において確固たる存在感を示すことで当社グループの企業価値向上に反映させてまいりたいと考えております。2.異動の方法当社は、新世薬品の発行済株式100株(保有割合33.3%)を既に保有しておりますが、この度、残りの発行済株式200株全てを取得し、当社の連結子会社(完全子会社)といたします。なお、株式取得資金につきましては、自己資金及び金融機関等からの借入金による調達を予定しております。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120914006190.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.