ワールドホールディングス業績予想の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,821+140.8
TOPIX1,638+8.3
DOW25,413+124.0
NASDAQ7,248-11.2
$/¥112.8-0.48

 MSTGお奨め銘柄
[7173]東京きらぼし
[5852]アーレスティ
[8385]伊予銀行
[8382]中国銀行
[7003]三井E&Sホ
[5614]川金ホールデ

 バーゲン銘柄
[5461]中部鋼鈑
[3529]アツギ
[1960]サンテック
[1914]日本基礎技術
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ワールドホールディングス業績予想の修正

平成24年8月3日各位上場会社名代表者(コード番号問合せ先責任者(TEL株式会社ワールドインテック代表取締役会長兼社長 伊井田栄吉2429)取締役執行役員経営マネジメント本部長 中野繁093-533-0540)

業績予想の修正に関するお知らせ
最近の業績動向を踏まえ、平成24年2月13日に公表した業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。


● 業績予想の修正について
平成24年12月期第2四半期(累計)連結業績予想数値の修正(平成24年1月1日~平成24年6月30日)売上高
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益
円銭

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)(ご参考)前期第2四半期実績(平成23年12月期第2四半期)

24,40525,2168103.318,726

323311△12△3.8515

295319248.2668

167102△65△38.8364

10.286.29

22.38

修正の理由当社グループのコア事業である人材教育ビジネスにおきましては、計画どおり推移いたしました。情報通信ビジネスにおきましては、計画を大きく上回り推移いたしました。一方、不動産ビジネスにおきましては、販売戦略上の理由により顧客引渡の時期を見直したプロジェクトの売上収益が第3四半期にシフトいたしました。以上の結果、売上高、営業利益、経常利益につきましては、ほぼ当初予想のとおり推移いたしましたが、四半期純利益につきましては情報通信ビジネスにおける増益分に対する税金及び少数株主利益控除の影響により、当初予想を下回ることになりました。なお、通期の連結業績予想につきましては変更しておりません。

以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120802089299.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.