アルフレッサ ホールディングス完全子会社間のセルフメディケーション卸売事業の事業譲渡に関する基本合意書締結
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,449+85.5
TOPIX1,730+5.4
DOW23,158+160.2
NASDAQ6,624+0.6
$/¥112.6+0.14

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
アルフレッサ ホールディングス完全子会社間のセルフメディケーション卸売事業の事業譲渡に関する基本合意書締結

平成24年5月28日各位会社名アルフレッサホールディングス株式会社代表者名代表取締役社長石黒傳六(コード番号2784東証大証各一部)問合せ先取締役常務執行役員財務広報IR担当三宅俊一(TEL:03-5219-5102)

完全子会社間のセルフメディケーション卸売事業の事業譲渡に関する基本合意書締結のお知らせ
当社は、本日開催した取締役会において、当社の完全子会社である株式会社琉薬のセルフメディケーション卸売事業をアルフレッサヘルスケア株式会社に事業譲渡することに関する基本合意書の締結を承認するとともに、両完全子会社は本日付で本基本合意書を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、事業譲渡に関する要旨等の詳細につきましては確定した時点で改めてお知らせいたします。記1.事業譲渡の趣旨アルフレッサグループは、「10-12中期経営計画進化と拡大NextStage」の基本方針において、主要な事業の一つであるセルフメディケーション卸売事業の全国営業ネットワークの構築と事業基盤の確立を掲げております。このたびの事業譲渡によりアルフレッサグループにおけるセルフメディケーション卸売事業を集約することで、さらなる事業の強化と効率化を図り、お客様満足を高めてまいります。2.事業譲渡の概要(1)事業譲渡の内容株式会社琉薬が、セルフメディケーション卸売事業に関連する契約上の地位等、両社で協議のうえ決定したものをアルフレッサヘルスケア株式会社に譲渡します。(2)事業譲渡の対象部門の売上高3,958百万円(平成24年3月期)

1

(3)事業譲渡の日程事業譲渡契約の承認取締役会事業譲渡契約の締結事業譲渡の効力発生日平成24年8月下旬(予定)平成24年8月下旬(予定)平成24年10月1日(予定)

3.当事会社の概要(平成24年3月末日現在)(1)株式会社琉薬①②③④⑤⑥⑦⑧名設所代資従業立在表本員年称月地者金数株式会社琉薬医療用医薬品、一般用医薬品、医療機器用具等の卸販売昭和26年2月2日沖縄県浦添市牧港五丁目6番5号代表取締役社長神谷朝雄44百万円206名アルフレッサホールディングス株式会社100%主な事業内容

大株主構成および持株比率

(2)アルフレッサヘルスケア株式会社①②③④⑤⑥⑦⑧名設所代資従業立在表本員年称月地者金数アルフレッサヘルスケア株式会社一般用医薬品、育児用乳製品、医薬部外品、雑貨等の卸販売昭和23年3月26日東京都中央区日本橋本町三丁目11番5号代表取締役社長勝木尚499百万円515名アルフレッサホールディングス株式会社100%主な事業内容

大株主構成および持株比率

4.今後の見通し本事業譲渡は当社の完全子会社間で行われるため、当社の連結業績に与える影響は軽微です。以上

2



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120528042555.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.