キョーリン製薬ホールディングス子会社の設立
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,813+70.2
TOPIX1,578+3.3
DOW21,012+74.5
NASDAQ6,163+24.3
$/¥111.8-0.18

 MSTGお奨め銘柄
[8202]ラオックス
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
キョーリン製薬ホールディングス子会社の設立

2012年5月28日

各位
会社名代表者名問合せ先電話キョーリン製薬ホールディングス株式会社代表取締役社長山下正弘(コード番号4569東証第1部)コーポレートコミュニケーション統轄部長宮木修次03-3293-3414

子会社の設立について
当社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山下正弘)は、2012年5月28日開催の取締役会において、下記のとおり、当社の子会社を設立し、同子会社にてMSD株式会社(本社:東京都千代田区、社長:トニーアルバレズ、以下「MSD」)より取得する滋賀工場を所有運営することを決議しました。
*詳細は本日、別途リリースいたしました「MSD滋賀工場の譲渡譲受等について」をご覧ください。
*

記1.子会社設立の目的当社グループは長期ビジョン「HOPE100(AimforHealthOfPeopleandourEnterprises)(2010年度~2023年度)」及び「HOPE100-ステージ1-(2010年度~2015年度)」における重要課題の1つである「高品質の製品を安定的に低コストで供給する生産体制の確立」への対応策として、MSDとMSD滋賀工場の資産の譲渡譲受及び製造の委受託に関する契約を締結し、同工場の所有運営を目的として当社の子会社を設立することに致しました。設立される子会社では、環境変化に積極的に対応し、様々な施策を柔軟かつ迅速に実行できる体制を構築します。それにより、従来にも増して高品質の製品を安定的に提供するとともに製造技術の向上とコスト効率化に一層寄与することを目指します。今後は、キョーリン製薬グループとして、現在の3工場体制を見直し、人と設備の強化による技術力強化と効果的効率的資源配分を行います。具体的には、新生産体制の構築(グループ内の全体最適化及びローコストオペレーション等)の一環として、4年後(2016年)を目処に岡谷工場の生産機能を新工場(キョーリン製薬グループ工場株式会社)に移転する予定です。2.子会社の概要(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)商号代表者所在地設立予定日決算期事業内容資本金キョーリン製薬グループ工場株式会社宮下三朝滋賀県甲賀市水口町笹が丘1-42012年6月15日3月医薬品等の製造、販売及び輸出入など10百万円

(8)(9)

株主構成主な取引先

キョーリン製薬ホールディングス株式会社100%MSD株式会社

3.日程2012年5月28日キョーリン製薬ホールディングス株式会社取締役会2012年6月15日会社設立登記(予定)2012年10月1日事業開始(予定)4.今後の見通し(1)損益への影響2013年3月期連結業績予想への影響は軽微です。(2)今後の見通し当社の子会社として2012年10月1日に事業を開始し、現在MSDの滋賀工場で製造されている製品の製造業務を受託いたします。



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120528042506.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.