東京個別指導学院支配株主等に関する事項
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,687-126.3
TOPIX1,569-9.0
DOW21,080-2.7
NASDAQ6,210+4.9
$/¥111.3-0.52

 MSTGお奨め銘柄
[6617]東光高岳
[8202]ラオックス
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
東京個別指導学院支配株主等に関する事項

平成24年5月28日各位
会社名

株式会社東京個別指導学院的場一成

代表者の代表取締役社長役職氏名

(コード番号4745東証第一部)
問い合わせ先責任者

取締役舟戸彰一TEL03-5547-3759

支配株主等に関する事項について
当社の親会社である株式会社ベネッセホールディングスについて、支配株主等に関する事項は、以下のとおりとなりますので、お知らせいたします。1.親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等(平成24年2月29日現在)親会社等が発行する株券が上場されている証券取引所等株式会社東京証券取引所市場第一部株式会社大阪証券取引所市場第一部

名称株式会社ベネッセホールディングス

属性

議決権所有割合(%)61.92

親会社

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係株式会社ベネッセホールディングスは、当社の議決権の61.92%を所有する当社の親会社であり、当社は、持株会社である株式会社ベネッセホールディングスを中心としたベネッセグループ(以下、「同グループ」といいます。)に属しております。同グループにおいては、国内及び海外教育事業領域で「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」を中心とする通信教育事業及び「進研模試」「スタディーサポート」等の学校向け教育事業等を、生活事業領域で雑誌を中心とする出版事業及び通信販売事業等を、シニア介護事業領域で介護サービス事業等を、語学グローバル人材教育事業領域で語学教育事業、留学支援事業、通訳翻訳事業等を、さらに、その他事業としてテレマーケティング事業、各事業に関連するシステム開発販売事業等を行っております。当社は、同グループ内における国内教育事業領域に属しておりますが、同グループの通信教育事業及び学校向け教育事業の領域と、当社の個別指導学習塾事業の領域は事業の棲み分けがなされており、当社の事業活動に制約や影響を与えるものではなく、一定の独立性が確保できるものと考えております。今後は、同グループと緊密な協力関係を保ちながら事業を展開し、同グループが有する「教育のベネッセ」としてのブランド力を活かし、教材開発やデータベース及びLMS(LearningManagementSystem:ラーニングマネジメントシステム)等個別指導

サービス開発に関する相互協力などの業務提携を推進することにより、相互補完的かつ相乗的な効果を発揮し、同グループの中核として、いままで以上に競争力の高い企業となることを目指してまいります。(役員の兼務状況)役職氏名(平成24年5月28日現在)親会社等又はそのグループ企業での役職株式会社ベネッセコーポレーション常務取締役兼国内教育事業本部長株式会社ベネッセコーポレーション取締役兼国内教育事業本部副本部長株式会社進研アド非常勤取締役株式会社東京教育研非常勤取締役株式会社ラーンズ非常勤取締役株式会社ベネッセベースコム非常勤取締役就任理由教育事業の分野での豊富な経験見識を当社の経営に活用するため教育事業の分野での豊富な経験見識を当社の経営に活用するため

社外取締役(非常勤)

岡田

大介

社外取締役(非常勤)

山河

健二

企業倫理コンプライアンス並びにCSR株式会社ベネッセホールディングス分野に関する豊富な社外監査役常勤監査役桜木君枝経験見識を活用する(非常勤)株式会社ベネッセコーポレーションことにより当社の監監査役査体制の充実を図るため(注1)平成24年5月28日現在において、当社の取締役7名、監査役4名のうち、親会社との兼任役員は当該3名(取締役2名監査役1名)であります。3.支配株主等との取引に関する事項(自平成23年3月1日至平成24年2月29日)記載すべき重要な事項はありません。4.支配株主等との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況当社は、親会社及びそのグループ企業との関係において、事業運営及び取引の独立性を保つことを基本として事業を遂行しております。また、親会社及びそのグループ企業との取引条件は、近隣相場及びその市場価格等を参考に協議のうえ、合理的に決定されております。5.その他投資者が会社情報を適切に理解判断するために必要な事項該当事項はございません。以上


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120528042353.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.