ファンドクリエーショングループ支配株主等に関する事項
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,363+26.9
TOPIX1,725+1.3
DOW22,997+40.3
NASDAQ6,628+4.0
$/¥112.4+0.27

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8202]ラオックス

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ファンドクリエーショングループ支配株主等に関する事項

平成24年2月24日各位東京都千代田区麹町一丁目4番地株式会社ファンドクリエーショングループ代表取締役社長田島克洋(コード番号:3266)問合せ先:経営企画部長吉田隆電話番号:(03)5212-5212(代表)

支配株主等に関する事項について
当社の支配株主等に関する事項は下記のとおりになりましたので、お知らせいたします。

記1.親会社、支配株主(親会社を除く。)又はその他の関係会社の商号等(平成23年11月30日現在)名称田島克洋属性支配株主議決権所有割合(%)直接所有38.20合算対象分13.05計51.25発行する株券が上場されている金融商品取引所等-

2.支配株主等との取引に関する事項(平成23年11月30日現在)
会社等の種類名称又は氏名支配株主田島克洋有限会社-T’sHoldings事業の内容又は職業代表取締役社長代表取締役の資産管理関係取引の内容取引金額科目1年内償還予-定の新株予約権付社債500百万円未収入金450百万円250百万円期末残高

新株予約権付社債引受匿名組合出資持分の譲受

新株予約権付社債引受匿名組合出資持分の譲受

3.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況当社及び当社グループ会社(以下総称して「当社グループ」といいます。)は、支配株主及び支配株主が議決権の過半を有する会社(以下「支配株主等」といいます。)との間で取引を行う場合は、必要に応じて取締役会前に投融資ボードを開催し、外部の弁護士を外部委員として加えるか又は当該外部委員から第三者意見書を入手し、取引の妥当性を確認いたします。更に、当社グループ取締役会におきましても、支配株主等その他の特別利害関係人を除く他の取締役の審議決議を経た上で業務執行を行うこととし、少数株主の利益を阻害することのないよう適切に対応してまいり

-1-

ます。当社の完全子会社である株式会社ファンドクリエーション(以下「ファンドクリエーション」といいます。)は、平成23年11月30日付で、当社代表取締役の田島克洋が100%出資する資産管理会社である有限会社T’sHoldingsと匿名組合出資持分の譲渡に関する取引を行いました。本取引は支配株主等との取引に該当し、利益相反取引にも該当するため、ファンドクリエーションの社内規程に従い、不動産投資等投融資ボードに外部委員として弁護士1名を加え、当該ボードにおける本取引に係る議案について田島克洋が議決権を有しないものとするとともに、本取引を承認する旨の決議に係る取締役会においても、田島克洋は審議及び決議に参加せず、他の取締役による審議及び決議を行っております。なお、譲渡価額につきましては、第三者鑑定会社の作成した匿名組合営業者が保有する不動産物件の価格証明書及びファンドクリエーションが作成した匿名組合出資の時価評価シートをもとに決定しております。また、本取引の決議に係る取締役会に先立って行われました不動産投資等投融資ボードにおきましても、出席した外部委員である弁護士から、譲渡価額の算定根拠及び本取引の目的経緯等を総合的に検討した結果、本取引は妥当性を有するものと思料される旨の意見を入手しており、本取引は少数株主にとって不利益なものではないものと判断しております。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120224087728.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.