アエリア当社取締役等に対する新株予約権有償ストックオプションの発行
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,687-126.3
TOPIX1,569-9.0
DOW21,080-2.7
NASDAQ6,210+4.9
$/¥111.3-0.52

 MSTGお奨め銘柄
[6617]東光高岳
[8202]ラオックス
[5541]大平洋金属
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
アエリア当社取締役等に対する新株予約権有償ストックオプションの発行

平成24年2月24日各位本社所在地東京都港区赤坂五丁目2番20号会社名株式会社アエリア代表者の役職名代表取締役社長小林祐介(コード番号:3758)問合せ先取締役管理本部長清水明電話番号03-3587-9574(URLhttp://www.aeria.jp/)

当社取締役等に対する新株予約権(有償ストックオプション)の発行に関するお知らせ

当社は、平成24年2月24日開催の当社取締役会において、会社法第236条1項、第238条1項及び第2項並びに第240条第1項の規定に基づき、以下のとおり、当社取締役及び監査役に対して、有償ストックオプションとして新株予約権(当該新株予約権は、当社取締役及び監査役に割り当てられるためストックオプションといいますが、取締役及び監査役の報酬には該当しません。以下「本新株予約権」といいます。を発行することを決議いたしましたので、)下記のとおり、お知らせいたします。また、本新株予約権は、本新株予約権の公正価格に相当する払込金額の払込みにより有償にて発行され、その払込金額は本新株予約権を引き受ける者にとって特に有利な金額でないことから、株主総会の承認を得ることなく実施いたします。記1.新株予約権を発行する目的当社は、本新株予約権について、当該取締役及び監査役が有償で取得し、かつ、当社グループの業績が目標値に達した場合にのみ行使できるものとしております。これにより、当社取締役の当該目標値の達成への自信を株主の皆様へお示しし、当社取締役の当該目標値の達成に向けた意欲を一段と高めるとともに、当該目標が達成され、株主の皆様がご納得いただける環境の下でのみ本新株予約権の行使が行われることとしております。以上の理由により、本新株予約権の発行を決議いたしました。2.新株予約権の発行要領①新株予約権の内容(1)新株予約権の目的である株式の種類及び数本新株予約権の目的株である株式の種類は当社普通株式とし、本新株予約権1個の行使により当社の有する当社普通株式を処分(以下、当社普通株式の発行または処分を「交付」

という。)する数は(以下「交付株数」という。)は、1株とする。(2)本新株予約権の総数400個
なお、上記の数は割当予定数であり、引受けの申し込みがなされなかった場合等、割当てる新株予約権の数が減少したときは、割当てる新株予約権の総数をもって、発行する新株予約権とする。

(3)本新株予約権の行使に際して出資される財産の価額本新株予約権1個の行使に際してする出資の目的は金銭とし、その価額は、行使価額に交付株式数を乗じた額とする。本新株予約権の行使に際して出資をなすべき1株あたりの額(以下「行使価額」という。)は、当初83,500円とする。なお、行使価額は第4項によって調整されることがある。(4)行使価額の調整(1)当社は、本新株予約権の発行後、本項第(2)号に掲げる各事由により当社普通株式数に変更を生じる場合または変更を生じる可能性がある場合は、次に定める算式(以下「行使価額調整式」という。)をもって行使価額を調整する。既発行調整後行使価=額調整前行使価額株式数×交付株式数×1株当たりの払込金額時価



既発行株式数+交付株式数

(2)行使価額調整式により本新株予約権の行使価額の調整を行う場合およびその調整後の行使価額の適用時期については、次に定めるところによる。①本項第(3)号②に定める時価を下回る払込金額をもって当社普通株式を交付する場合(ただし、当社の発行した取得請求権付株式の取得と引換えに交付する場合または当社普通株式の交付を請求できる新株予約権(新株予約権付社債に付されたものを含む。)その他の証券もしくは権利の請求または行使による場合を除く。)調整後の行使価額は、払込期日(募集に際して払込期間が設けられたときは当該払込期間の最終日とする。以下同じ。)の翌日以降、当社普通株式の株主(以下「普通株主」という。)に割当てを受ける権利を与えるための基準日がある場合は、その日の翌日以降、これを適用する。②株式分割または株式無償割当てにより普通株式を発行する場合。調整後の行使価額は、当社普通株式の株式分割のための基準日の翌日以降、当社普通株式の無償割当てについて普通株主に割当てを受ける権利を与えるための基準日がある場合は、その日の翌日以降、また、当社普通株式の無償割当てについて普通株主に割当てを受ける権利を与えるための基準日がない場合または株主(普通株主を除く。)に当社普通株式の無償割当てをする場合には、当該割当ての効力発生日の翌日以降、これを適用する。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120120224087488.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.