野村マイクロ・サイエンス不適切な会計処理
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22518,894+80.8
TOPIX1,514+4.8
DOW19,805-22.1
NASDAQ5,556+16.9
$/¥114.7+1.35

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[5304]SECカーボ
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
野村マイクロ・サイエンス不適切な会計処理

平成23年12月29日各位会社名野村マイクロサイエンス株式会社代表者名代表取締役社長千田豊作(コード番号:6254)問合せ先執行役員社長室担当小林茂雄(TEL046-228-5195)

不適切な会計処理に関するお知らせ
このたび、当社において、不適切な会計処理が行われていたことが判明いたしました。当社は、平成23年12月12日に社内調査委員会を設置し、現在、事実関係の調査に取り組んでおりますが、現時点で判明している内容について下記のとおりお知らせいたします。多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますことを深株主の皆様をはじめ関係各位には、多くお詫び申し上げます。記判明の経過1.現時点で判明している事実の概要と判当社内において、平成23年1月に中国で受注した装置工事案件の完成工事原価と仕掛原価を精査していたところ、受注後工事が延期となっていた案件の仕掛原価が増加していたため、事実関係の調査を行っておりましたた。その結果、当該受注装置工事案件の完成工事原価として認識すべきものについて、同時も期に中国で受注が決定していた別の装置工事案件の仕掛原価として計上していたことが判明したものであります。2.業績に与える影響について本件による過年度、平成24年3月期第1四半期及び平成24年3月期第2四半期への影響額につきましては、現在調査中のため未確定でありますが、その数字が明らかになった段階でらに係る修正を行う予定であります。速やかに開示するとともに、決算短信にまた、過年度の有価証券報告書、平成24年3月期第1四半期及び第2四半期報告書につきましては、会計監査を経て速やかに関東財務局に対して訂正報告書を提出する予定であります。3.今後の対応について当社は、本件の発生を極めて深刻な事態と受け止め、当社代表取締役社長千田豊作を委員長とする社内調査委員会を設置し、厳正かつ徹底した事実関係の究明を行うとともに、再発防止策について検討を行っておりまます。調査委員会は当社より下記の4名を選出しております。なお、委員は当社におきまして本件に関与していない中立的な立場の者を選出いたしました。委員長代表取締役社長千田豊作副委員長執行役員社長室担当小林茂雄委員取締役常務執行役員三宅尋偉委員監査役(社外)坂野英雄

また、当社は法令等に従った適切な開示を行うことで、経営の健全性並びに透明性を確保し株主の皆様をはじめ関係者各位に上場企業としての社会的責任を果たすとともに、株主の皆様をはじめ関係各位に対しての説明責任を果たすことで、信頼回復に努めてまいる所存であります。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111229060903.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.