ディー・ディー・エス業績予想の修正および特別損失発生
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,100-44.8
TOPIX1,630-3.0
DOW21,580-31.7
NASDAQ6,388-2.2
$/¥111.1-1.16

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[4927]ポーラ・オル
[5541]大平洋金属

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ディー・ディー・エス業績予想の修正および特別損失発生

平成23年12月28日各位

会社名代表者問合せ先電話番号

株式会社ディーディーエス代表取締役社長三吉野健滋(東証マザーズコード番号3782)IR室長鈴木達也052-533-1202(URLhttp://www.dds.co.jp)

業績予想の修正および特別損失発生に関するお知らせ最近の業績動向を踏まえ、平成23年2月21日に公表した平成23年12月期通期(平成23年1月1日~平成23年12月31日)の連結ならびに個別の業績予想を修正いたしました。また、平成23年12月期第4四半期(平成23年10月1日~平成23年12月31日)において特別損失を計上することになりましたので、下記のとおりお知らせいたします。記1.平成23年12月期通期業績予想(平成23年1月1日~平成23年12月31日)〔連結〕(単位:百万円)売上高前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)前期実績(平成22年12月期)601525△76△12.6457営業利益49△62△111-△107経常利益19△101△120-△159当期純利益170△17-△2551株当たり当期純利益68円97銭0円00銭--△2,093円54銭

〔個別〕売上高前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)前期実績(平成22年12月期)601525△76△12.6457営業利益49△46△95-△88経常利益19△65△84-△115当期純利益174528164.7△218

(単位:百万円)1株当たり当期純利益68円97銭175円24銭――△1,795円21銭

2.業績予想の修正理由について平成23年6月23日開示の「業績予想の修正に関するお知らせ」記載のとおり、平成23年3月11日に発生した東日本大震災によるサプライチェーンの問題により納品遅れが発生し、第2四半期累計業績予想の修正を行っておりました。第2四半期累計で想定した納品遅れについては下期までに解消いたしました。しかしながら下期に売上計上を見込んでおりました金融機関や製造業などの大口案件について今期中に売上計上することが困難となり、ウォン安に伴い為替差損が発生した事もあり、平成23年12月期通期業績予想を修正することになりました。3.特別損失の発生について当社は、平成24年に本社移転を予定しており、「資産除去債務に関する会計基準」(企業会計基準第18号平成20年3月31日)および「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第21号平成20年3月31日)に基づき、平成23年12月期第4四半期において特別損失として連結および単体で6百万円の資産除去債務を計上する見込みとなりました。4.今後の見通しについて近年の情報漏洩事件の増加による情報セキュリティ意識の高まりを受け、従来の大手SIerとの協業による案件開拓に加え、Webを活用したマーケティングを実施するなど営業手法の多様化を図ります。また、国内外の企業とのアライアンスの推進などにより、顧客の開拓に一層注力し、安定的な経営基盤の拡充に努めてまいります。(注)上記の業績予想につきましては、現時点において入手可能な情報に基づき判断した見通しであります。実際の業績等は様々な要因により上記数値と異なる場合があります。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111228060742.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.