シー・ヴイ・エス・ベイエリアコンビニ事業における契約締結交渉に関する取締役会決議
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,296-51.0
TOPIX1,665-4.1
DOW22,333-26.6
NASDAQ6,422-1.1
$/¥112.0-0.56

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
シー・ヴイ・エス・ベイエリアコンビニ事業における契約締結交渉に関する取締役会決議

平成23年12月29日




会社名株式会社シーヴイエスベイエリア代表者名代表取締役社長問合せ先取締役CIO泉澤豊(コード番号2687東証1部)上山富彦(TEL:043-296-6621)

コンビニ事業における契約締結交渉に関する取締役会決議のお知らせ
当社は、本日開催の取締役会において、コンビニ事業における次年度(平成24年3月1日)以降の事業計画を検討した結果、下記のとおり契約締結交渉を進めることを決議いたしましたので、お知らせいたします。記
1.取締役会決議の理由当社は、日常生活の「便利さの提供」を企業理念に、創業以来30年に亘り、コンビニエンスストアの店舗運営事業やビジネスホテル事業を展開してまいりました。このたび、本年12月16日付で発表させていただきましたように、株式会社サンクスアンドアソシエイツ(現:株式会社サークルKサンクス)との間で、平成9年3月より締結しておりました企業FC契約が、満15年間の契約期間満了を来年2月末日で迎えるにあたり、「サンクス」ブランドでのコンビニ事業を終了させていただくこととなりました。当社は、平成24年3月以降のコンビニ事業展開について社内で検討した結果、コンビニ店舗運営事業を引き続き行うことが最善の選択であるとの判断に達し、株式会社ロ-ソンとの契約締結交渉を進めていくことを決議いたしました。2.今後の予定今後、両者間において、フランチャイズ契約の締結に向けた、具体的な協議を進めてまいります。なお、本協議において、当社が運営する店舗の出店可能エリアを、首都圏に拡大出来ることや、現在の店舗数とほぼ同数の店舗が、平成24年5月末を目処に店舗運営が行える体制を整えることなどを協議し、平成24年1月中旬ごろを目標に、契約内容が合意出来るように努めてまいります。3.今後の見通し契約内容の合意に至った場合や連結業績に影響が見込まれる場合は、速やかにその内容を発表する予定です。なお、当社の平成24年2月期第3四半期決算短信の発表は、平成24年1月6日(金)を予定しております。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111228060658.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.