インサイト連結決算開始に伴う平成24年6月期連結業績予想に関するお知らせならびに業績予想の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,449-240.6
TOPIX1,779-18.0
DOW24,887+52.4
NASDAQ7,426+47.5
$/¥109.5-0.50

 MSTGお奨め銘柄
[3865]北越紀州製紙
[8202]ラオックス
[5563]新日本電工
[6804]ホシデン
[3528]プロスペクト
[8358]スルガ銀行

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[1914]日本基礎技術
[7937]ツツミ
[4033]日東エフシー
[8118]キング

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
インサイト連結決算開始に伴う平成24年6月期連結業績予想に関するお知らせならびに業績予想の修正

平成23年12月28日各位会社名代表者コード番号問合せ先電話番号株式会社インサイト代表取締役社長浅井一2172札幌証券取引所アンビシャス取締役管理部長工藤禎011-233-2221(代表)

連結決算開始に伴う平成24年6月期連結業績予想に関するお知らせならびに業績予想の修正に関するお知らせ

当社は、平成23年10月7日付「新たな事業の開始及び子会社設立に関するお知らせ」にて公表いたしましたとおり、債権の買取、管理及び売却を目的とした事業会社株式会社インベストを設立いたしました。これに伴い、平成24年6月期第2四半期連結会計期間より連結決算を開始いたしますので、連結業績予想をお知らせいたします。なお、前年同期実績は該当がないため記載を省略しております。

1.平成24年6月期連結業績予想(平成23年7月1日~平成24年6月30日)について平成24年6月期第2四半期(累計)連結業績予想(平成23年7月1日~平成23年12月31日)1株当たり売上高営業利益経常利益四半期純利益四半期純利益百万円百万円百万円百万円円銭前回発表予想(A)-----今回修正予想(B)81217291632.16増減額(B-A)-----増減率(%)-----

平成24年6月期通期連結業績予想(平成23年7月1日~平成24年6月30日)
売上高百万円-1,592--営業利益百万円-30--経常利益百万円-59--当期純利益百万円-34--1株当たり四半期純利益円銭-66.52--

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)

2.平成24年6月期個別業績予想(平成23年7月1日~平成24年6月30日)について平成24年6月期第2四半期(累計)個別業績予想の修正(平成23年7月1日~平成23年12月31日)1株当たり売上高営業利益経常利益四半期純利益四半期純利益百万円百万円百万円百万円円銭前回発表予想(A)88019452549.21今回修正予想(B)786315816.30増減額(B-A)△94△16△30△17-増減率(%)△10.6△82.3△65.6△66.1-
(ご参考)前期第2四半期実績(平成23年6月期第2四半期)

887

48

74

45

87.43

平成24年6月期通期個別業績予想(平成23年7月1日~平成24年6月30日)
売上高百万円1,8881,530△358△18.91,794営業利益百万円583△55△94.157経常利益百万円8933△56△62.990当期純利益百万円5018△32△63.2531株当たり四半期純利益円銭97.3435.39--103.19

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B-A)増減率(%)
(ご参考)前期実績(平成23年6月期)

3.個別業績予想の修正の理由平成23年11月7日公表の「平成24年6月期第1四半期決算短信(非連結)」に記載いたしました、パチンコホール業におけるイベント広告宣伝規制強化による広告需要の大幅な減少が継続する状況です。このパチンコホール業は当社クライアント企業の主要業種の一つであるため、当該規制継続の影響により、当社の売上高及び売上総利益が大幅に減少することが見込まれます。その影響を最小限にとどめるべく、同業種クライアント企業へ広告戦略刷新の企画提案を強化して参りますが、早急な回復は困難な状況となりました。その結果、売上高の減少にともない大幅な減益が避けられないものと判断いたしました。また、このパチンコホール業の売上高減少を補うべく、同業種以外の分野においての企画提案ならびに営業活動の強化に取り組んでおりますが、北海道経済の動向は依然厳しい環境が継続しているため、減少する利益を補うには不十分な状況が予想されます。以上から、営業利益を確保するべく経費の削減圧縮に努め、平成23年12月より役員報酬の削減を含めた経費抑制に最大限の努力をして参りますが、早急な回復は困難であると判断し業績予想数値を修正いたします。4.配当予想について平成24年6月期の配当計画につきましては、平成23年8月9日に開示しております配当予想に変更はありません。(注)1.連結決算の初年度となるため、対前年増減率は記載しておりません。2.上記の予想は、現時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。以上


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111228060551.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.