レカム公益財団法人財務会計基準機構への加入状況および加入に関する考え方等
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,100-44.8
TOPIX1,630-3.0
DOW21,580-31.7
NASDAQ6,388-2.2
$/¥111.1-1.16

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[4927]ポーラ・オル
[5541]大平洋金属

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
レカム公益財団法人財務会計基準機構への加入状況および加入に関する考え方等

平成23年12月27日各位本社所在地会社名代表者名問合せ先東京都港区高輪2-18-10レカムホールディングス株式会社代表取締役社長伊藤秀博

(コード番号:3323大証JASDAQS)
取締役常務執行役員経営管理本部長

川畑大輔(TEL:03-6275-0700)(URLhttp://www.recomm.co.jp)

公益財団法人財務会計基準機構への加入状況および加入に関する考え方等に関するお知らせ

当社の平成23年9月30日現在における公益財団法人財務会計基準機構への加入状況等について、下記のとおりお知らせいたします。


1.公益財団法人財務会計基準機構への加入状況当社は、直前事業年度末日である平成23年9月30日現在において、公益財団法人財務会計基準機構へ加入しておりません。また、これまでの加入実績もございません。2.公益財団法人財務会計基準機構への加入していない理由当社は、財務報告の適正性を確保するためには、会計基準等の内容について適切に把握し、また、会計基準等の変更等について的確に対応していくことが重要であると認識しております。そのために、当社は会計監査人と綿密に連携および情報交換を図るとともに、会計専門書等の購読や、外部セミナーへの参加により情報収集を行い、会計基準等の変更等について適切に対応できているものと考えております。3.公益財団法人財務会計基準機構への加入に関する考え方当社は、国際会計基準(IFRS)の国内導入予定等を踏まえ、公益財団法人財務会計基準機構への加入を検討してまいりましたが、当社の事業規模や経費削減が至上命題となっている経営環境等を鑑み、前事業年度中の加入を見送る判断を行いました。今後も引き続き、厳しい経営環境のなかではありますが、費用対効果等も考慮したうえで、公益財団法人財務会計基準機構への加入を検討してまいります。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111227060095.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.