テラプローブ株式会社エリアとの業務提携
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,100-44.8
TOPIX1,630-3.0
DOW21,543-68.5
NASDAQ6,378-11.5
$/¥111.2-1.08

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[4927]ポーラ・オル
[5541]大平洋金属

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
テラプローブ株式会社エリアとの業務提携

平成23年12月27日各位会社名代表者株式会社テラプローブ代表取締役社長渡辺雄一郎(コード番号:6627)東証マザーズ問合せ先執行役員CFO神戸一仁

(TEL045-476-5711)

株式会社エリアとの業務提携に関するお知らせ

当社は、平成23年12月27日、株式会社エリア(本社:大分県速見郡、代表取締役:樋口嘉、以下「エリア社」といいます。)との間で業務提携契約書を締結しましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.業務提携の目的当社グループは、半導体製品のテスト受託を主たる業務としており、その中でもシステムLSI事業の強化が重要であると認識しております。現在、当社グループのシステムLSI事業では、SoC、イメージセンサ用テスト設備を保有し、国内半導体企業を中心にテストを受託しております。しかしながら、当社グループは半導体市場で成長が期待されるアナログ半導体のテスト受託を強化することが必要であると判断し、当該製品のテスト開発等に実績のあるエリア社と業務提携を行うことで合意いたしました。この業務提携により、今後市場の拡大が期待されるアナログ半導体業界において、エリア社のテスト開発能力と、当社グループのテスト技術を組み合わせ、新たなテスト業務を受託することで、業容の拡大を目指してまいります。

2.業務提携基本合意の内容①提携業務の範囲アナログ半導体(主にMixedSignal製品)のテスト関連事業②契約期間平成24年1月1日から1年間③提携業務の内容アナログ半導体のテスト仕様及びテスト設備の検討、提案、プログラム作成等半導体製品のテスト受託上記テストに必要なテストボードの開発、生産及び販売

3.エリア社の概要(1)商号株式会社エリア大分県速見郡日出町豊岡代表取締役樋口嘉半導体テスト装置の開発半導体の評価解析、テストアプリケーション開発プリント基板の設計、製造(5)資本金137百万円平成5年9月56名(平成23年12月末現在)

(2)本店所在地(3)代表者

(4)事業内容

(6)設立年月(7)従業員数

4.今後の見通し当該業務提携に伴う平成24年3月期の業績への影響はありません。しかしながら、今後の当社グループの企業価値向上に資する業務提携と考えております。今後、業績に重大な影響を与えることが明らかになった場合には、速やかに情報開示を行います。







 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111227060038.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.