タツタ電線子会社の厚生年金基金からの脱退に伴う特別損失発生
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,946-133.3
TOPIX1,621-5.9
DOW21,797+85.5
NASDAQ6,382-40.6
$/¥111.1-0.10

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
タツタ電線子会社の厚生年金基金からの脱退に伴う特別損失発生

平成23年12月28日各位

















社政信

(代表者名)

取締役社長

木村

(コード番号5809東証大証第1部)(問合せ先)常務取締役総務部経理財務担当部長松本一郎TEL(06)6721-3011(代表)

子会社の厚生年金基金からの脱退に伴う特別損失発生のお知らせ当社の100%子会社である中国電線工業株式会社は、現在加入中の総合設立型の「西日本電線工業厚生年金基金」について、このたび同社従業員の大半の同意が得られたことから、本日開催の臨時取締役会において、同年金基金から脱退することを決議いたしました。その結果、この脱退に伴う特別損失の発生が見込まれますので、下記のとおりお知らせいたします。記1.脱退の理由中国電線工業株式会社は、すでに毎年多額の特別掛金負担をしていることに加え、将来的にも基金の成熟化や資産運用の結果により、同社業績に多大の影響を受ける可能性があること。2.脱退年月日平成24年3月31日(予定)なお、厚生年金基金からの脱退については、今後、同基金代議員会の同意および厚生労働省の認可等をそれぞれ取得する必要があります。3.特別損失の発生及び今後の見通し中国電線工業株式会社は、同基金からの脱退に伴い、現時点では、脱退時特別掛金として約200百万円の拠出を見込んでおります。同社は、同基金の積立不足金につき将来の拠出金増加に備え総合設立厚生年金基金引当金を計上しており、この拠出に対してこの引当金を全額取り崩すとともに不足見込み額約85百万円は、平成24年3月期において特別損失に計上する予定です。なお、脱退時特別掛金については、今後の年金資産運用等により金額が変動する可能性があります。また、24年3月期通期連結業績予想については、現在精査しており確定次第お知らせいたします。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120111227059863.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.