ナノキャリアタンパク医薬のデリバリーに関する物質特許が国内で特許査定を受けました
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22518,935-203.3
TOPIX1,516-17.8
DOW19,827+94.8
NASDAQ5,555+15.2
$/¥113.6-1.22

 MSTGお奨め銘柄
[8308]りそなホール
[7445]ライトオン

 バーゲン銘柄
[7703]川澄化学工業
[9760]進学会
[1914]日本基礎技術
[2221]岩塚製菓
[6640]第一精工

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ナノキャリアタンパク医薬のデリバリーに関する物質特許が国内で特許査定を受けました

平成23年9月20日

各位

ナノキャリア株式会社代表取締役社⻑中冨⼀郎(4571東証マザーズ)問合せ先取締役CFO兼管理部/社⻑室⻑中塚琢磨電話番号03-3548-0217

タンパク医薬のデリバリーに関する物質特許が国内で特許査定を受けました
タンパク医薬のデリバリーに適用可能なキャリア(担体)に関する出願が、日本国特許庁から特許査定*を受け、ナノキャリアの特許が成⽴することになりました。これにより、ポリマーミセル型タンパク医薬キャリアに関する次世代型プラットフォーム技術に適用可能な物質特許を日本国で確保できることになります。【発明の名称】易崩壊型ポリマーミセル組成物【出願番号】【特許権者】2010-024323ナノキャリア株式会社

これまでに、タンパク医薬は、ポリマーミセルのキャリアに格納することにより血中に⻑期的に保持することが可能でしたが、他方、タンパク医薬がキャリアに格納された状態から血中に放出される挙動を抑制し、原薬としての投与量が不⼗分で、有効に活用されないままキャリアと共に血中から除去されてしまう場合があります。当社の研究チームは、血液中の成分を利用して、薬物放出用の孔(隙間)をポリマーミセルに積極的/経時的に形成できることを⾒出しました。この特許発明は、環境因⼦を利用したユニークな放出制御システムを内容とするもので、生体成分を利用して薬物の放出速度を自在に制御するという技術思想により設計された、これまでにないインテリジェントデザイン型のタンパク医薬用ポリマーミセルの提供が可能になります。尚、本件による平成24年3月期業績への影響はございません。

*特許査定:特許庁の審査によって「特許権を与える価値がある出願発明である」と判断された場合に⽰される評価です。特許査定の後に特許料を⽀払うことによって、特許権が発生することになります。

以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110920014109.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.