ヒューテックノオリン特別利益の計上および業績予想の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,299+389.9
TOPIX1,668+28.9
DOW22,153-5.4
NASDAQ6,426-34.0
$/¥111.4+0.71

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[5852]アーレスティ
[7173]東京TYフィ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
ヒューテックノオリン特別利益の計上および業績予想の修正

平成23年9月20日





会社名代表者名

株式会社ヒューテックノオリン代表取締役社長松田靫夫(コード番号9056東証第2部)常務取締役問合せ先綾宏將管理本部長(TEL03-3632-3434)

特別利益の計上および業績予想の修正に関するお知らせ
当社は平成23年9月20日開催の取締役会において、特別利益の計上および最近の業績動向を踏まえ、平成23年5月9日の平成23年3月期決算発表時に公表した平成24年3月期第2四半期(累計)ならびに通期の業績予想を修正することとしましたので、お知らせいたします。


1.特別利益の計上について平成23年9月20日開催の取締役会において、当社保有の有価証券の売却を決定いたしました。それにより、以下の通り有価証券売却益を計上する見込みとなりました。(1)有価証券の売却年月日平成23年9月30日(予定)(2)有価証券売却益の理由当社保有有価証券の発行会社の株式を同社の主要取引先が取得することへの対応のため。(3)売却益195百万円の見込み2.業績予想の修正について平成24年3月期第2四半期(累計)連結業績予想値の修正(平成23年4月1日~平成23年9月30日)
営業収益
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B―A)増減率(%)(ご参考)前期第2四半期実績(平成23年3月期第2四半期)

16,85017,3004502.7%16,842

1,1001,25015013.6%1,145

1,1501,30015013.0%1,217

65086021032.3%539

62.3182.44--51.70

平成24年3月期通期連結業績予想数値の修正(平成23年4月1日~平成24年3月31日)
営業収益
百万円

営業利益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B―A)増減率(%)(ご参考)前期第2四半期実績(平成23年3月期第2四半期)

33,60034,4008002.4%33,558

2,1502,220703.3%2,161

2,2502,260100.4%2,266

1,2001,40020016.7%1,203

115.03134.21--115.38

平成24年3月期第2四半期(累計)個別業績予想値の修正(平成23年4月1日~平成23年9月30日)
営業収益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B―A)増減率(%)(ご参考)前期第2四半期実績(平成23年3月期第2四半期)

16,70017,2005003.0%16,706

1,0801,25017015.7%1,175

62084022035.5%519

59.4380.52--49.78

平成24年3月期通期個別業績予想数値の修正(平成23年4月1日~平成24年3月31日)
営業収益
百万円

経常利益
百万円

四半期純利益
百万円

1株当たり四半期純利益

前回発表予想(A)今回修正予想(B)増減額(B―A)増減率(%)(ご参考)前期第2四半期実績(平成23年3月期第2四半期)

33,30034,0007002.1%33,278

2,1002,120201.0%2,168

1,1501,34019016.5%1,147

110.24128.45--109.96

3.修正の理由(1)当第2四半期(累計)連結業績予想の修正理由営業収益につきましては、当初公表数字に比べ微増収となり、営業利益、経常利益につきましては、新規施設の開設準備費用や修繕費等の費用が東日本大震災の影響から一部先ずれしたことなどにより、当初計画を上回る見込みです。また、四半期純利益につきましては、上記の要因に加え当該有価証券売却益を特別利益に計上したことが主な理由となります。(2)通期連結業績予想の修正理由営業収益につきましては、当初公表数字に比べ微増収となりますが、営業利益、経常利益ならびに四半期純利益につきましては、前述の新規施設の開設準備費用等の実現などにより、増益幅は一定の範囲内となります。(3)個別業績予想の修正理由個別業績予想につきましては、第2四半期(累計)通期ともに連結業績予想に係る内容と同一のため、記載を省略いたします。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110919013717.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.