北越銀行株式報酬型ストック・オプションの発行
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,470-232.2
TOPIX1,597-17.5
DOW21,703-47.6
NASDAQ6,216-5.9
$/¥108.7-1.24

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
北越銀行株式報酬型ストック・オプションの発行

平成23年6月23日各位会社名株式会社北越銀行代表者名取締役頭取久須美隆(コード8325東証第1部)問合せ先総合企画部長室本一郎℡(0258)35-3111

株式報酬型ストックオプションの発行に関するお知らせ

当行は、本日開催の取締役会において会社法第236条、第238条および第240条に基づき、当行取締役に対し株式報酬型ストックオプションとして割り当てる新株予約権の募集事項を決定し、当該新株予約権を引き受ける者の募集をすることを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。記1.新株予約権の発行理由経営改革の一環として役員報酬制度の見直しを行い、取締役の業績向上と企業価値増大への貢献をより強固なものとし株主重視の経営意識を高めるため、株式報酬型ストックオプションを発行するものです。2.新株予約権の発行要領(1)(2)(3)新株予約権の名称株式会社北越銀行第1回株式報酬型新株予約権新株予約権の割当ての対象者および人数当行取締役11名新株予約権の数2,391個とする。上記総数は割当予定数であり、引受けの申込みがなされなかった場合等、割り当てる募集新株予約権の総数が減少したときは、割り当てる募集新株予約権の総数をもって発行する募集新株予約権の総数とする。(4)新株予約権の目的となる株式の種類および数当行普通株式とし、新株予約権1個当たりの目的となる株式数は、100株とする。なお、新株予約権の割当日後に、当行が普通株式の株式分割(株式無償割当てを含む。以下同じ。)または株式併合を行う場合は、新株予約権のうち、当該株式分割または株式併合の時点で行使されていない新株予約権について、次の計算式により新株予約権1個当たりの目的である株式の数(以下、「付与株式数」という。)の調整を行い、調整により生じる1株未満の端数株は、これを切り捨てる。調整後付与株式数=調整前付与株式数×分割または併合の比率

-1-

また、割当日後に当行が合併または株式分割を行う場合、その他これらの場合に準じ付与株式数の調整を必要とする場合には、合理的な範囲で、付与株式数は適切に調整されるものとする。(5)新株予約権の払込金額の算定方法新株予約権の払込金額は、新株予約権の割当日において「ブラックショールズモデル」により算定される公正な評価額とする。なお、新株予約権の割当てを受けた者(以下「新株予約権者」という。)は、当該払込金額の払込みに代えて当行に対する報酬債権と相殺するものとする。(6)(7)新株予約権の割当日平成23年7月26日新株予約権の行使に際して出資される財産の価額各新株予約権の行使に際して出資される財産の価額は、新株予約権の行使により交付を受けることができる株式1株当たり1円とし、これに付与株式数の総数を乗じた金額とする。新株予約権を行使することができる期間平成23年7月27日から平成53年7月26日までとする。ただし、行使期間の最終日が当行の休業日にあたるときは、その前営業日を最終日とする。(9)新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本金および資本準備金に関する事項①新株予約権の行使により株式を発行する場合において増加する資本金の額は、会社計算規則第17条第1項の規定に従い算出される資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算の結果1円未満の端数が生じたときは、その端数を切り上げるものとする。新株予約権の行使により株式を発行する場合において増加する資本準備金の額は、前記①記載の資本金等増加限度額から前記①に定める増加する資本金の額を減じた金額とする。


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110623065375.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.