アルプス物流支配株主等に関する事項
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22524,124+307.8
TOPIX1,911+19.1
DOW26,221+6.3
NASDAQ7,458+50.3
$/¥110.3-0.50

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8508]Jトラスト
[9729]トーカイ
[6644]大崎電気工業

 バーゲン銘柄

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
アルプス物流支配株主等に関する事項

平成23年6月23日各位上場会社名代表者名(コード番号問合せ先株式会社アルプス物流取締役社長山﨑孝一9055東証第二部)財務部長荒川信一TEL(045)532-1982

支配株主等に関する事項について
当社の親会社であるアルプス電気株式会社について、支配株主等に関する事項は、以下のとおりとなりますので、お知らせいたします。1.親会社、支配株主(親会社以外の支配株主)又はその他の関係会社の商号等(平成23年6月23日現在)議決権所有割合(%)発行する株券が上場されている名称属性金融商品取引所等直接所有分合算対象分計株式会社東京証券取引所アルプス電気(株)親会社46.72.248.9市場第一部2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係当社グループは、当社の親会社であるアルプス電気(株)を中心としたアルプスグループに属しており、アルプスグループの電子部品、音響製品の製造販売に伴って生じる国内外の物流業務の取り扱いを行っております。当社グループがアルプスグループから受託している物流関連業務の売上高は、平成23年3月期におきまして連結売上高の29%となっております。このためアルプスグループの生産販売動向等が、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。その一方で、当社グループはアルプスグループとの大量の取引があることにより、国内外への積極的な事業展開や物流技術商品の開発を進めることが可能になっております。アルプスグループとの取引によって拡大した国内外の物流ネットワークや物流運用技術等をグループ外への拡販に活用しております。親会社との役員の兼務状況につきましては、取締役1名が兼務をしておりますが、当社は、アルプスグループの中で、上場会社として自主性を尊重されており、経営計画の立案、業績管理を行い、自立した経営判断のもと事業活動を展開しております。(役員の兼務状況)(平成23年6月23日現在)役職氏名親会社等での役職就任理由親会社アルプス電気(株)アルプスグループの観点か取締役(非常勤)片岡政隆代表取締役社長らの経営指導のため(注)当社の取締役6名、監査役4名のうち、親会社との兼務役員は上記1名です。3.支配株主等との取引に関する事項平成23年6月22日に提出しました「有価証券報告書」に記載の「関連当事者との取引」に関する注記をご参照下さい。4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況親会社及び親会社グループ各社との取引については、市場価格をベースとし、親子関係を利用した不当な値引き要求や過大評価等を自主的に規制し、公正な価格で取引を行っております。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110623065232.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.