東芝プラントシステム投資単位の引き下げに関する考え方及び方針等
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22523,808+44.7
TOPIX1,890+12.9
DOW26,072+53.9
NASDAQ7,336+40.3
$/¥110.7-0.55

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8508]Jトラスト
[9729]トーカイ
[6644]大崎電気工業

 バーゲン銘柄
[5900]ダイケン
[3948]光ビジネスフ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
東芝プラントシステム投資単位の引き下げに関する考え方及び方針等

平成23年6月23日各位会社名代表者名問合せ先東芝プラントシステム株式会社取締役社長佐藤健次(コード:1983東証第1部)業務部長中山聡之(TEL.045-500-7012)

投資単位の引き下げに関する考え方及び方針等について

当社は、広範な投資家が投資しやすい環境を整え、株式の流動性を高めるため、投資単位の引き下げは有効であると認識しております。ただし、1単元の株式数の決定は、株価水準、株価形成に与える影響、株式市場環境などを総合的に検討した上で実施したいと考えており、現段階では具体的な投資単位の引き下げ及びその時期等については未定であります。

以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110622064698.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.