空港施設神戸空港における小型機用格納庫建設
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,470-232.2
TOPIX1,597-17.5
DOW21,685-65.6
NASDAQ6,216-6.0
$/¥108.8-1.16

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
空港施設神戸空港における小型機用格納庫建設

平成23年1月28日各位会社名代表者名問合せ先空港施設株式会社代表取締役社長髙橋朋敬(コード番号8864東証第1部)取締役(Tel足利香聖03-3747-0251)

神戸空港における小型機用格納庫建設について

当社は、神戸空港において「小型機用格納庫」の建設に着手することといたしましたので、お知らせいたします。1.建設の趣旨当社は、大手ヘリコプターメーカーであるユーロコプター社(仏独)の日本法人であるユーロコプタージャパン株式会社の子会社であるユーロコプタージャパンT&E株式会社よりご要請をいただき、神戸空港内において賃貸用の小型機用格納庫建設に着手することといたしました。同社では現在、大阪国際空港(伊丹)でヘリコプターの整備等を行っておりますが、更なる機能の充実を図るため神戸空港への格納庫建設が計画されたものです。当社といたしましては、拠点である東京国際空港(羽田)をはじめとする、空港内で培ってきた格納庫建設運営の技術的知識を最大限に活かすことで、事業のサポートを行って参ります。

2.小型機用格納庫の概要所在兵庫県神戸市中央区神戸空港8番8、9(神戸空港内)ユーロコプター社製ヘリコプター全般鉄骨造地上3階、棟屋1階建て敷地面積:14,380㎡建築面積:5,570㎡、延べ床面積:8,040㎡投資額23億円(土地取得費含む)神戸市(敷地面積14,380㎡の内、6,850㎡を取得し、残りの7,530㎡は神戸市と土地賃貸借契約を締結いたします)賃貸先ユーロコプタージャパンT&E株式会社(平成21年7月1日にユーロコプタージャパン株式会社が60%及び全日空整備株式会社が40%を出資して設立)スケジュール着工:平成23年3月竣工:平成23年11月

格納対象機材構造階数面積

土地取得先

3.今後の見通し平成23年3月期の連結業績予想の修正には至りません。また、平成24年3月期については、業績予想に織り込んでまいります。

4.小型機用格納庫(建設予定地完成予想図)







 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110128020187.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.