ビー・エム・エル業務提携及び合弁会社設立に関する基本合意書締結
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22521,250+187.1
TOPIX1,554+16.7
DOW25,764-98.7
NASDAQ7,816-81.8
$/¥110.0+0.56

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7189]西日本フィナ
[8341]七十七銀行
[8336]武蔵野銀行
[8377]ほくほくフィ

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[5451]淀川製鋼所
[4987]寺岡製作所
[7925]前澤化成工業
[1914]日本基礎技術

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
ビー・エム・エル業務提携及び合弁会社設立に関する基本合意書締結

平成23年1月28日各位東京都渋谷区千駄ケ谷5-21-3株式会社ビーエムエル代表取締役社長荒井(問い合わせ先)取締役副社長執行役員福田裕和太(コード番号:4694東証第一部)電話03-3350-0308

業務提携及び合弁会社設立に関する基本合意書締結のお知らせ

当社は、本日、株式会社フォレストホールディングス(代表取締役社長:吉村恭彰、以下「フォレストHD」という。)との間で、業務提携及び合弁会社設立に関する基本合意書を締結いたしましたので、お知らせいたします。記1.業務提携及び合弁会社設立の理由当社とフォレストHDの子会社で九州及び山口県地域(以下「九州地域等」という。)において臨床検査事業を営む株式会社リンテック(以下「リンテック」という。)は、特殊検査を中心に相互外注する良好な関係にありますが、この度、両社の保有する経営資源やノウハウを相互に活用し事業シナジーを共有することが、検査サービス及び顧客満足度の更なる向上に繋がるとの共通認識に達し、業務提携及び合弁会社設立に関する基本合意に至りました。2.業務提携及び合弁会社設立の内容(1)持株会社の設立当社の子会社である株式会社協同医学研究所、微研株式会社、株式会社日本病態病理研究所、株式会社ラボテック及びリンテックを子会社とする共同持株会社を設立する。(2)業務提携及び合弁会社設立の目的意義九州地域等において、受託臨床検査事業の共通インフラを構築し、適正かつ効果的なネットワークにて顧客サービスを強化する。3.合弁新持株会社の概要(1)名称株式会社九州オープンラボラトリーズ(QOL)子会社の事業戦略の企画立案、指導等(2)事業内容

1

(3)設立年月日(4)合弁比率(5)本店所在地(6)資4.日程平成23年1月28日平成23年3月15日平成23年4月1日本金

平成23年4月1日当社66.0%:フォレストHD34.0%福岡県福岡市博多区西月隈一丁目2番27号(リンテック本社所在地)1,000万円

基本合意書締結基本契約書締結合弁持株会社設立

5.フォレストHDの概要(1)商(3)所(4)代(5)資(7)従在表本業号株式会社フォレストホールディングス医薬品、医療機器卸等を事業とする子会社等26社を有する持株会社恭彰地大分県大分市西大道二丁目3番8号者吉村金員30億円平成20年10月61名(2)事業内容

(6)設立年月日

6.リンテックの概要(1)商(3)所(4)代(5)資(7)従在表本業号地者金員株式会社リンテック臨床検査事業、食品環境検査福岡県福岡市博多区西月隈一丁目2番27号吉松淳次2億2,450万円昭和53年9月259名100.0%(2)事業内容

(6)設立年月日

(8)大株主及び持株比率フォレストHD(9)主な経営成績売上高23億5,600万円(平成22年3月期)7.株式会社協同医学研究所の概要(1)商(3)所(4)代在表号株式会社協同医学研究所臨床検査事業彰地福岡県福岡市東区松島五丁目20番25号者竹井(2)事業内容

2

(5)資(7)従

本業

金員

6,000万円昭和54年2月91名

(6)設立年月日

(8)大株主及び持株比率当社100.0%(9)主な経営成績売上高31億6,300万円(平成22年3月期)8.微研株式会社の概要(1)商(3)所(4)代(5)資(7)従在表本業号微研株式会社臨床検査事業健太郎地鹿児島県鹿児島市上荒田町24番6号者岩坪金員9,000万円昭和58年9月38名(2)事業内容


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110128019952.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.