山洋電気特別利益及び特別損失の計上
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,470-232.2
TOPIX1,597-17.5
DOW21,703-47.6
NASDAQ6,216-5.9
$/¥108.7-1.24

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
山洋電気特別利益及び特別損失の計上

平成23年1月28日各位会社名山洋電気株式会社(URLhttp://www.sanyodenki.co.jp)代表者名代表取締役山本茂生(コード番号6516東証第二部)問合せ先執行役員財務経理担当塚田明(TEL.03-3917-5151)

特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせ
当社は,本日開催の取締役会により,平成23年3月期第3四半期連結累計期間(平成22年4月1日~平成22年12月31日)において,下記のとおり特別利益及び特別損失を計上することを決定しましたので,お知らせします。記1.特別利益の内容平成22年4月26日に「特別損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせ」にて開示しましたとおり,社外から購入した部品に品質不良があり,これを使用して顧客装置に組み込まれたモータを市場改修した費用について当該メーカに賠償請求していました。そのうち補償が確定した506百万円を受取補償金として特別利益に計上することとしました。なお,モータの市場改修費用のうち補償が確定していない費用についても引き続き請求します。2.特別損失の内容当社ホームページにおいて,平成22年12月10日に「当社「緑が丘工場」跡地における土壌地下水対策工事の見直しに関するお知らせ」として開示しましたとおり,当社「緑が丘工場」跡地(長野県上田市)においておこなったボーリング調査の結果,当初の予測よりも敷地内での汚染の範囲が広いことがわかり,対策計画を見直しました。その結果,当該費用の合計817百万円を環境対策費として特別損失に計上することとしました。3.今後の見通し平成22年10月22日に公表しました平成23年3月期の業績予想(連結個別)につきましては,現時点において変更はありません。

以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120110127019242.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.