きょくとう平成23年2月期通期業績予想の修正
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,435+50.8
TOPIX1,600+3.9
DOW21,668-6.1
NASDAQ6,202-14.9
$/¥109.4+0.01

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
きょくとう平成23年2月期通期業績予想の修正

平成22年12月30日各位会社名株式会社きょくとう代表者名代表取締役社長牧平年廣(JASDAQコード2300)問合せ先専務取締役経理部長三好清一郎電話092-503-0050

平成23年2月期通期業績予想の修正に関するお知らせ
平成23年2月期(平成22年3月1日~平成23年2月28日)の業績予想について、平成22年4月19日付当社「平成22年2月期決算短信(非連結)」にて発表いたしました通期業績予想を下記のとおり修正いたしましたので、お知らせ致します。

1.平成23年2月期通期業績予想の修正(1)通期(平成22年3月1日~平成23年2月28日)(単位:百万円)売前回予想(A)今回修正(B)増減額(B-A)増減率(ご参考)前期実績(平成22年2月期)(2)修正理由景気は、政府の経済対策に支えられ一部に持ち直しの傾向が見られたものの、雇用所得環境は依然として厳しい状況にあり、個人消費は、引き続き低迷しております。当社におきましても、個人消費の低迷に加え、3月、4月の気温が平年を大幅に下回り、冬物衣料が手放せない天候要因により、春の衣替えシーズンの需要が落ち込み、9月は残暑が厳しく、10月も気温が平年を上回る日が多いなどの天候要因により、秋の衣替えシーズンの需要が伸びず、厳しい経営環境で推移しております。このような状況の中で、当社は、お客様のニーズに対応するための取り組みとして積極的な活動を推進し、特別会員数の増員対策など需要の拡大に努めてまいりましたが、当初の予想を下回る見込みとなりました。上高営業利益395395――361経常利益444444――417当期純利益1株当たり当期純利益207207――17237円53銭37円53銭――31円17銭7,2106,900△310△4.30%7,198

平成23年2月期通期業績予想につきましては、売上高が、上記の影響により当初予想7,210百万円を下回る6,900百万円(当初予想比:310百万円減、対前年比:298百万円減)となる見込みであります。営業利益、経常利益、当期純利益につきましては、工場運営における時間管理の徹底や運営面改善の効果と不採算店を閉鎖したことによる効果もあり、当初予想に変更はなく、営業利益は395百万円、経常利益は444百万円、当期純利益は207百万円となる見込みであります。なお、本資料に記載されている業績予想に関する記述は、当社が現時点で入手可能な情報から得られた判断に基づいておりますが、リスクや不確実性を含んでいます。実際の業績は、当社の業績を取り巻く経済情勢、市場の動向などに係る様々な要因により、記述されている業績予想とは異なる可能性があることをご承知おきください。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101230097581.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.