マネーパートナーズグループ当社子会社の商品先物取引業の許可
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22519,703-26.6
TOPIX1,615-1.2
DOW21,974-50.5
NASDAQ6,319-26.5
$/¥110.2-0.70

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[7173]東京TYフィ
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
マネーパートナーズグループ当社子会社の商品先物取引業の許可

平成22年12月29日各位会社名株式会社マネーパートナーズグループ代表者名代表取締役社長奥山泰全(JASDAQコード8732)問合せ先取締役CFO中西典彦(TEL.03-4540-3804)

当社子会社の商品先物取引業の許可に関するお知らせ
当社100%子会社である株式会社マネーパートナーズは、平成23年1月1日付けで改正される商品先物取引法における商品先物取引業について、商品先物取引業者の許可等に関する経過措置に基づき農林水産大臣ならびに経済産業大臣より許可を受け、平成23年1月1日をもって商品先物取引業者として許可されることとなりましたので下記のとおりお知らせいたします。記

1.経緯当社グループでは、主な業務である外国為替証拠金取引に加え、事業基盤の強化を目的として新たに店頭デリバティブ取引の取扱いを検討しております。株式会社マネーパートナーズは、既に証券会社として金融商品取引業の登録を済ませており店頭有価証券デリバティブ取引の取扱いが可能でありましたが、これに加えて店頭商品デリバティブ取引の取扱いを可能とするため商品先物取引業の許可を申請し、このたび許可を得られたものであります。2.許可の内容今回の許可は、平成23年1月1日を施行日とする商品取引所法及び商品投資に係る事業の規制に関する法律の一部を改正する法律(平成21年法律第74号)附則第7条第2項の規定に基づく許可であり、これをもって平成23年1月1日付けで改正される商品先物取引法(昭和25年8月5日法律第239号)第190条第1項に基づく許可を同日付けにおいて受けたものとみなされます。3.今後の見通し現在、当社グループでは、来春以降、新たな店頭デリバティブ取引の提供を開始すべく検討、準備を進めておりますが、具体的な内容、時期等につきましては、決定を行い次第お知らせをいたします。なお、本件の今期の当社グループ業績に対する影響は軽微であります。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120101229097188.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.