市光工業FIEMインドとの合弁設立プロジェクト
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,201+110.4
TOPIX1,617+2.0
DOW26,560+110.0
NASDAQ7,998+2.0
$/¥111.9+0.08

 MSTGお奨め銘柄
[8341]七十七銀行
[8367]南都銀行
[8524]北洋銀行
[8508]Jトラスト
[7189]西日本フィナ
[8336]武蔵野銀行

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7999]MUTOHホ
[7703]川澄化学工業
[7925]前澤化成工業
[5909]コロナ

 MSTG NEWS

Check
 上場企業ニュース
市光工業FIEMインドとの合弁設立プロジェクト

2010年9月30日各位会社名市光工業株式会社代表者名代表取締役社長河島一夫(コード番号7244東証第一部)問合せ先経営企画室長LionelKeiflin(TEL:0463-96-1442)
リオネルケフラン

FIEM(インド)との合弁会社設立プロジェクトについて
当社は、本日開催の取締役会において、インドのランプミラーメーカーであるFIEMIndustriesLimited(本社:KirteNagar、NewDelhi所在。会長兼代表取締役:J.K.Jain。以下、FIEM社」)と下記のとおり四輪及び二輪自動車ランプ事業の合弁会社設立を前提とし「たプロジェクトを発足させ,その旨を織り込んだ基本合意書(MOU)を締結することを決議致しましたのでお知らせ致します。記1合弁会社設立合意に至る背景当社及びFIEM社は,昨年5月に資本業務提携に関する基本合意書(MOU)を締結し,益々成長が見込まれるインド市場において、当社及びFIEM社が相互の発展に貢献するとともに更なる企業価値の向上のため,インド国内では、四輪自動車用ランプを、その他のアジア諸国では二輪自動車ランプの製造及び販売を行うことを目的とし,インド国内に合弁会社を設立するとの合意に至りました。2合弁会社設立契約までの日程(予定)標準プロセス(デューデリジェンス,契約交渉等)を経た後,本年12月中旬までに当社及びFIEM社は正式な合弁契約を締結する予定です。3合弁会社の概要本合弁会社は,Valeo社と当社の提携関係を活用します。また,合弁会社設立時の株式保有率は,FIEM社は34%とし,両社は株式保有割合に応じて合弁会社に必要な敷地や製造設備等を出資しますが,本店所在地,代表者,資本金等の詳細については合弁契約で規定することとしております。4業績への影響当該事業が平成22年度9月期連結業績に与える影響はありませんが,今後の進捗状況に応じ精査のうえ開示すべきものがあれば追って開示いたします。以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100930022492.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.