パナソニック冷蔵庫用コンプレッサーに係る米国司法省との合意
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22522,517-176.2
TOPIX1,745-5.8
DOW24,581+119.2
NASDAQ7,693-20.1
$/¥110.0-0.57

 MSTGお奨め銘柄
[8364]清水銀行
[8338]筑波銀行
[8359]八十二銀行
[7014]名村造船所
[1515]日鉄鉱業
[6839]船井電機

 バーゲン銘柄
[5461]中部鋼鈑
[3529]アツギ
[1914]日本基礎技術
[7937]ツツミ
[8118]キング

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
パナソニック冷蔵庫用コンプレッサーに係る米国司法省との合意

2010年10月1日各位会社名パナソニック株式会社代表者名取締役社長大坪文雄(コード番号6752東証大証名証第一部)問合せ先役員財務IRグループグループマネージャー河井英明(TEL.06-6908-1121)

冷蔵庫用コンプレッサーに係る米国司法省との合意について

パナソニック株式会社は、2010年9月30日(米国時間)、米国司法省との間で、家庭用冷蔵庫のコンプレッサーに係る競合他社との価格カルテルに関して、罰金4,910万米ドルを支払うことで合意致しました。

米国司法省は、2009年2月以降、当社を含むコンプレッサーメーカーに対する調査を実施しており、当社は、当局の調査に全面的に協力してまいりました。この度、適用法令、事実関係等を総合的に勘案した結果、米国司法省との間で司法取引契約を締結することに致しました。

なお、本件の支払いによる今年度の連結業績予想への重要な影響はない見通しです。

当社は、引き続き独占禁止法を含むすべての法令順守を徹底いたします。また、この度の事態を真摯に受けとめ、信頼回復に努めてまいります。

以上



 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100930022012.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.