アグレックス支配株主等に関する事項
MSTGは、未来の資産家たちの投資能力を向上させる事を目的とした株式仮想取引ゲームです。
テーマ |  上場企業 |  ニュース |  地域 |  問い合わせ |

 ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
新規登録

 マーケットサマリー
NK22520,330-67.4
TOPIX1,673-0.1
DOW22,296-53.5
NASDAQ6,371-56.3
$/¥111.9-0.30

 MSTGお奨め銘柄
[8367]南都銀行
[5852]アーレスティ
[9613]NTTデータ
[8361]大垣共立銀行
[8202]ラオックス
[4927]ポーラ・オル

 バーゲン銘柄
[3529]アツギ
[7937]ツツミ

 MSTG NEWS

 PR

Check
 上場企業ニュース
アグレックス支配株主等に関する事項

平成22年6月25日各位会社名株式会社アグレックス代表者名代表取締役社長上野昌夫(コード番号4799東証第一部)問合せ先常務執行役員経営企画部長西本博明(TEL.03‐5321‐9586)

支配株主等に関する事項について
当社の親会社であるITホールディングス株式会社について、支配株主等に関する事項は、以下のとおりとなりますので、お知らせいたします。

記1.親会社、支配株主(親会社を除く。)またはその他の関係会社の商号等(平成22年3月31日現在)議決権所有割合(%)発行する株券が上場されている名称属性直接合算金融商品取引所等計所有分対象分ITホールディングス㈱親会社50.6-50.6株式会社東京証券取引所市場第一部

2.親会社等の企業グループにおける上場会社の位置付けその他の上場会社と親会社等との関係ITホールディングス㈱は、平成20年4月に設立された純粋持株会社であり、当社はビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)を主力事業とする企業としてグループ内で位置付けられております。ITホールディングス㈱は、“グループ各社が個性を伸ばしながらグループ総合力を発揮し、品質、信頼、技術、価格面で高い競争力をもち、常に進化し続けるIT企業グループ”となることを「目指す企業グループ像」として掲げております。当社役員9名(平成22年6月23日現在)のうち1名はITホールディングス㈱の取締役副社長を兼任しておりますが、その就任は業界知識と経営者としての見識に裏付けられた経営上有益な助言意見を得るとともに、グループ内の協業とシナジーによる企業価値の向上に資するために当社から要請したものであります。当社は、昭和40年の創業以来、大手企業を中心に強固な顧客基盤を築き、業務ノウハウ技術等を蓄積し、独自の事業基盤を確立してきました。情報サービス業界の中では、BPOのリーディングカンパニーとして競争優位を確立しております。また、ITホールディングスグループにあっても、BPOを中心に独自の事業領域を確保し、親会社との直接の取引もなく、グループ各社への取引依存度も低いことから、自主自立した事業活動を行える状況にあります。以上の通り、当社は、必要な連携を取りながら独自の経営判断に基づいて事業活動を行っており、十分な独立性が確保されていると認識しております。

(役員の兼務状況)役職氏名親会社等またはそのグループ企業での役職親会社ITホールディングス㈱取締役副社長就任理由業界知識と経営者としての見識に裏付けられた経営上有益な助言意見を得るとともに、グループ内の協業とシナジーによる企業価値の向上に資するため

非常勤取締役

前西規夫

3.支配株主等との取引に関する事項支配株主等との取引につきましては、平成22年5月7日に公表いたしました「平成22年3月期算短信」34ページに記載の「関連当事者との取引」をご参照願います。



4.支配株主との取引等を行う際における少数株主の保護の方策の履行状況当社は、親会社グループにあっても、BPOを中心に独自の事業領域を確保し、親会社との直接の取引はなく、グループ各社への取引依存度も低いことから、自主自立した事業活動を行える状況にあります。なお、親会社が株式保有する各グループ会社との取引については、一般取引と同様に、経営企画部にて個々の取引内容と条件を点検し、公正かつ適正な取引関係を維持するようにしております。以上


 情報提供元:https://www.release.tdnet.info/inbs/140120100625047128.pdf
 ビジネス関連商品

 PR
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても当サイトは責任を負いません。

Copyright (C) 2010 MSTGV.COM. All Rights Reserved.